NumericalAbbreviation

数値の省略形を使用して、数字のスケール プレフィックスに使用する省略形を設定します。例えば、メガや 100 万 (106) には M6マイクロ (10-6) には µ-6).

Syntax:  

NumericalAbbreviation

NumericalAbbreviation 変数は、セミコロンで区切られた省略形定義ペアのリストが含まれた文字列に対して設定します。各省略形定義ペアに、スケール (10 進法での指数) と省略形がコロンで区切られて含まれている必要があります。例えば、100 万の場合、6:M となります。

既定の設定は、3:k;6:M;9:G;12:T;15:P;18:E;21:Z;24:Y;-3:m;-6:µ;-9:n;-12:p;-15:f;-18:a;-21:z;-24:y です。

Examples:  

この設定により、千のプレフィックスが t に、10 億のプレフィックスが B に変わります。これは、t$、M$、B$ などの省略形が必要となる財務アプリケーションで役立ちます。

Set NumericalAbbreviation='3:t;6:M;9:B;12:T;15:P;18:E;21:Z;24:Y;-3:m;-6:µ;-9:n;-12:p;-15:f;-18:a;-21:z;-24:y';