項目からのマスター軸の作成

未公開のアプリで作業する際には、マスター軸を作成して再利用することができます。 マスター軸は、アセット パネルの [項目] セクションから作成できます。

次の手順を実行します。

  1. ツール バーで [@編集] をクリックします。

    アセット パネルが左側に開きます。

  2. - をクリックして、項目タブを選択します。
  3. 軸の作成に使用したい項目をクリックします。

    プレビューが開きます。

  4. プレビューの下にある ò をクリックします。

    [軸の新規作成] ダイアログが開き、選択された項目が表示されます。項目の名前が、軸の名前としても使用されます。

  5. 軸を単一にするか、ドリルダウンにするかを選択します。

    詳細については、「ドリルダウン軸の作成」を参照してください。

  6. 必要に応じて名前を編集します。

  7. 軸の説明文を入力します (オプション)。

  8. 色を指定する場合は、色ドロップダウンで S をクリックし、以下のいずれかの方法で色を選択します。

    • パレットでいずれかの色をクリックします。
    • 16 進数の入力項目 [#] に 6 文字の色コードを入力します。
    • ダイアログの下部で Ü をクリックし、色ホイールで色を選択し、任意で彩度スライダーを調整します。
  9. タグを追加します (オプション)。

  10. [軸の追加] をクリックします。
  11. [完了] をクリックしてダイアログを閉じます。

これで軸がマスター アイテムの [] カテゴリに保存され、ビジュアライゼーションで使用できるようになります。

ヒント: それぞれの軸を追加してから、[軸を追加] をクリックすると、複数の軸をマスター アイテムとして追加できます。終了したら、[完了] をクリックしてください。
注: Direct Discovery の項目は、アセット パネルの [項目] セクションにある ÿ によって示されます。

詳細については、「Direct Discovery でのビジュアライゼーションの設計」を参照してください。

See also:

 

項目