アプリの管理

必要なシートとビジュアライゼーションを持つアプリを作成、構築したら、あなた自身だけでなく他のユーザーも簡単かつ効率的に利用できるように、アプリを微調整することをお勧めします。

たとえば、次のことができます。

  • アプリ スタイル設定の適用 (ロゴやヘッダーなど)

  • 再利用可能なマスター アイテム (ビジュアライゼーション、軸、メジャー) を作成する
  • ブックマークを追加して、関心のある重要なデータと接続をトラッキングする
  • アプリのタイトルと説明を変更し、サムネイルを追加する
  • 自身のアプリを公開する
  • 自身の公開済みアプリをストリーム間で移動する
注:

Qlik Sense Enterprise ハブでアプリの作成、開発、および消費 (表示) を行うことができます。クラウド ハブではアプリの消費のみ可能です。