インストールの修復

[修復] オプションを実行すると、認証情報を変更することなく、欠如しているすべてのファイル、ショートカット、レジストリ値が復元されます。

注: Qlik Sense にパッチが適用されている場合、[修復] オプションは無効になります。[修復] オプションではオリジナルのインストール バージョンに対するインストールが復元されるため、このオプションを使用する前に、すべてのパッチをアンインストールする必要があります。

次の手順を実行します。

  1. プログラムの修復を開始するには、[コントロール パネル] を開き、[プログラムのアンインストール] を選択します。次に、プログラム リストから [Qlik Sense] を選択して、[変更] をクリックします。

    [Qlik Sense 設定メンテナンス] 画面が表示されます。

    注: この操作は、Qlik_Sense_setup.exe ファイルをダブルクリックして実行することもできます。その場合は、インストールされているQlik Senseを修復するときに、正しいバージョンのセットアップ ファイル、つまりQlik Senseのインストール時に使用したのと同じバージョンのファイルを使用する必要があります。
  2. [修復] をクリックします。

    [修復の準備完了] 画面が表示されます。

  3. [修復] をクリックします。

    • UAC が有効な場合、[ユーザー アカウント制御] 画面が表示されます。

    • UAC が無効の場合、修復が始まります。
  4. [はい] をクリックして、Qlik Sense インストールの修復を開始します。

    注: UAC が有効な場合にのみ適用されます。

    進捗状況が表示されます。

    完了したら、[修復の概要] をクリックし、Qlik Senseが正常に復元されたことを確認します。[戻る] をクリックします。

  5. [完了] をクリックします。

これで、Qlik Sense インストールの修復が完了しました。