マルチクラウド サービス

Qlik Sense Enterprise on Windows 環境を展開する場合、複数のオプションがあります。Qlik Sense マルチクラウド アーキテクチャと各種展開のオプションの概要については、「マルチクラウド環境への Qlik Sense の展開」を参照してください。マルチクラウド展開内で実行する必要があるサービスは、次のように分類できます。

通常、QCS 展開内で実行されるサービスは、Qlik Sense Enterprise on Kubernetes 展開内で実行されるサービスと似ていますが、アクセスはできません。これは、Qlik がインフラストラクチャを管理しているからです。QCS SaaS に接続できても、Kubernetes 展開と同じ構成オプションはありません。

Windows 展開上のサービス

Qlik Sense Enterprise on Windows 展開内でマルチクラウド機能を使用する場合は、以下に示すサービスが必要です。

サービス 説明
App Distribution Service ポリシーベースのアプリ配布ルールに基づいて、アプリおよび関連付けられたメタデータを定義済みの配布ターゲットに配布します。

Hybrid Deployment Service

すべてのターゲット環境の資格情報と URL を含む構成の詳細をマルチクラウド展開に保存します。

Hybrid Setup Console Service

マルチクラウド展開内に構成されたターゲット環境を管理するための (資格情報とサービス URL を含めて) Multi-cloud Setup Console UI 機能。
Resource Distribution Service インストール済みの拡張機能とテーマを各クラウド環境のリソース ライブラリに公開します。

Kubernetes および Qlik Cloud Services 展開でのサービス

Qlik Sense Enterprise on Kubernetes で実行するサービスは、展開の要件に応じてさまざまに異なります。

サービス 説明  
Chronos スケジューラ バック エンド サービス。  

クラウド ハブ

Qlik Cloud ServicesQlik Sense Enterprise on Kubernetes のユーザーに対するハブの機能を処理します。

 

コレクション

ハブに送られたコンテンツを編成し、構造化します。また、アクセス制御ルールにも適用されます。  

edge-auth

外部 ID プロバイダーと連携して、展開へのログイン時にユーザーを認証するサービス。内部リソースへの安全なアクセスを認証するチケットも管理します。  

elastic-infra

MongoDB、Redis、Traefik、ngingx-ingress といった非 Qlik サービスを含んだコレクション。MongoDB、Redis、ngingx-ingress。Helm パッケージ マネージャーを使って、Kubernetes クラスター上で elastic-infra 展開を起動します。クラウド環境内で必要なすべてのコンポーネントと機能を接続するための基本リソースを起動します。  

エンジン

すべてのアプリケーションの計算とロジックを処理します。  

機能フラグ

高度なシナリオにおいて機能のオンとオフを切り替えます。  

ライセンス

ラインセンス サービスは、Qlik Cloud ServicesQlik Sense Enterprise on Kubernetes でユーザー ライセンスを供与するために使用されます。  
ロケール クライアントでのユーザー ロケールの選択を処理します。  

Mira

展開内のエンジン、その現在の正常性、アプリケーションの可用性について検出サービスを提供します。  

Policy Decision

Qlik オブジェクト (アプリなど) に対して ABAC セキュリティ評価を実行する Qlik Cloud Services および Qlik Sense Enterprise on Kubernetes で一連のルールを処理します。Rules Service と呼ばれることもあります。ルール エンジン用に REST API を、ルールベースのポリシー用に管理 API を使用し、QRS ルール エンジン、Policy Decision Service を置き換えます。

 

qix-sessions

ユーザー セッション トラフィックをエンジン サービスにルーティングします。  

リソース ライブラリ

テーマや拡張機能などのコンテンツをサポートするための、汎用リソース ストレージ サービス。

 

テナント

テナント (ユーザー) 情報を保存し、返すために使用されます。  

ユーザー

ユーザー情報を管理及び取得します。  

Sense Client

Qlik Sense Enterprise では開発者により、QCS および Qlik Sense Enterprise on Kubernetes では消費者によって実行される、Qlik Sense クライアントのデスクトップおよび Web ブラウザー インスタンス。