QMC からの監視アプリの起動

操作およびライセンス監視用のアプリは、QMC スタートページに移動すると起動します。監視アプリには、ナビゲーション パネルの [ガバナンス] の下にある [監視アプリ] リンクからアクセスできます。

次の手順を実行します。

  1. QMC を開始します。

  2. QMC アプリを使用するユーザーにユーザー アクセスを割り当てるか、ユーザーがログイン パスでアプリを使用できるグループにログイン アクセスを割り当てます。
  3. ナビゲーション パネルの GOVERNANCE の下の Monitoring apps リンクをクリックします。

    個別アプリを開始できる Monitoring apps ストリームが表示されます。

注: 監視アプリを初めて起動する場合は、まだリロードがされていないため表示するデータがない場合があります。License Monitor (ライセンス モニター) の場合、1 つ以上のライセンス トークンが割り当てられるか、アクセスが拒否されるまでデータはありません。そのため、リロードするとデータが表示されないことがあります。次のスケジュールされたリロードの前にアプリのデータを更新するには、QMC のアプリ概要に戻り、More actions > Reload now ([その他のアクション] > [今すぐリロード]) の順にクリックします。