複合ユーザー イベントにおける複数の許可

複雑なユーザー イベントに対処するには、すべての必要条件を考慮するため複数のルールが必要になることが一般的です。次の許可の例には、複数のルールが関係しており、さまざまなリソース タイプ、条件、アクションに対処しています。表に、各タスクとそのタスクで必要とされるアクションを示します。

Import, Start user sync task, Start reload task

Task App Data Connection UserSyncTask ReloadTask UserDirectory
Import Create また、Update Create (インポートしたアプリに新しいデータ接続が含まれている場合)      

Start UserSyncTask

 

    Read   Update
Start ReloadTask Update     Read  

Duplicate, Publish, Publish and replace

Task App Stream App.Object
Duplicate Read また、Duplicate   Read (それ以外の場合にはアプリが複製されますが、ユーザーが読み取り権限を持っているアプリ オブジェクトのみが複製されたアプリに組み込まれます。)
Publish Read また、Publish Read また、Publish Read (それ以外の場合にはアプリが公開されますが、ユーザーが読み取り権限を持っているアプリ オブジェクトのみが公開されます。)
Publish and replace ReadUpdate、および Publish のインポート Read また、Publish Read また、Update

タスクの詳細

Import

説明

新しいデータ接続が含まれるアプリをインポートできるようにするには、リソース タイプDataConnectionでの [追加] 許可と、リソースタイプAppでの [追加] および [更新] 許可が必要です。

ルール 1

リソース フィルター = App_*

条件 = (アプリのインポートを許可するユーザーを選択するための条件。)

Actions = Create, Update

ルール 2

リソース フィルター = DataConnection_*

条件 = (アプリのインポートを許可するユーザーを選択するための条件。)

Actions = Create

Start UserSyncTasks

説明

ユーザー同期タスクを実行できるようにするには、リソース タイプUserSyncTaskでの [追加] 許可と、リソース タイプUserDirectoryでの [更新] 許可が必要です。

ルール 1

リソース フィルター = UserSyncTask_*

条件 = (実行を許可するユーザーまたはユーザー同期タスクを選択するための条件。)

Actions = Read

ルール 2

リソース フィルター = UserDirectory_*

条件 = (更新を許可するユーザーまたはユーザー ディレクトリを選択するための条件。)

Actions = Update

Start ReloadTasks

説明

リロード タスクを実行できるようにするには、リソース タイプ ReloadTask での [読み取り] 許可と、リソース タイプ App での [更新] 許可が必要です。

ルール 1

リソース フィルター = App_*

条件 = (リロードを許可するユーザーまたはアプリを選択するための条件。)

Actions = Update

ルール 2

リソース フィルター = ReloadTask_*

条件 = (実行を許可するユーザーまたはリロード タスクを選択するための条件。)

Actions = Read

Duplicate

説明

アプリを複製できるようにするには、リソース タイプ AppApp.Objects (複製されるアプリの一部となるオブジェクト) での [読み取り] 許可と、アプリの [複製] 許可が必要です。

ルール 1

リソース フィルター = App_*

条件 = (アプリの複製を許可するユーザーを選択するための条件。)

Actions = Create and Read

ルール 2

リソース フィルター = App.Object_*

条件 = (複製を許可するユーザーまたはアプリを選択するための条件。)

Actions = Read

Publish

説明

アプリを公開できるようにするには、アプリでの [読み取り] および [公開] 許可、リソース タイプStreamでの [読み取り] および [公開] 許可、およびリソース タイプApp.Objects (公開されるアプリに組み込まれるオブジェクト) での [読み取り] 許可が必要です。

ルール 1

リソース フィルター = App_*Stream_*

条件 = (ストリームへのアプリの公開を許可するユーザーを選択するための条件。)

Actions = Read, Publish

ルール 2

リソース フィルター = App.Object_*

条件 = (ユーザー、または公開されるアプリに組み込まれる App.Objects を選択するための条件。)

Actions = Read

Publish and replace アプリ

説明

アプリを公開および置換できるようにするには、リソース タイプAppでの [読み取り]、[更新]、および [公開] 許可、リソース タイプStreamでの [読み取り] および [公開] 許可、およびリソース タイプApp.Objects (公開されるアプリに組み込まれるオブジェクト) での [読み取り] および [更新] 許可が必要です。

ルール 1

リソース フィルター = App_*

条件 = (アプリの公開および置換を許可するユーザーを選択するための条件。)

Actions = Read, Publish, Update

ルール 2

リソース フィルター = Stream_*

条件 = (公開を許可するユーザーまたはストリームを選択するための条件。)

Actions = Read, Publish

ルール 3

リソース フィルター = App.Object_*

条件 = (ユーザー、または公開されるアプリに含める App.Objects を選択するための条件。)

Actions = Read, Update