QlikWorld 2020 グローバル会議データを最大限活用する方法を探索するために参加 今すぐ行動するすぐに登録して保存

アプリの移行

アプリの移行とは、Qlik Sense の旧バージョンから新しいバージョンにアプリを移動することを意味します。

以下の状況では、アプリを移行する必要性が高くなります。

  • Qlik Sense をアップグレードするとき。
  • 旧バージョンのアプリをインポートするとき。

Qlik Sense のアップグレード中および旧バージョンのアプリをインポートするときに、アプリは自動的に移行されます。移行が成功する場合は、手動のステップを行う必要はありません。移行したアプリはハブで利用できます。

Qlik Sense バージョン 1.0 から新しいバージョンに、また Qlik Sense の最新バージョンにアプリを移行できます。

移行されていないアプリ

アプリが移行されていない場合、QMC スタート ページの [アプリ] タブに、移行されていないアプリ数が表示されます。その数は、必ずしも移行が失敗した数を示すとは限りません。まだ移行されていないアプリもある可能性があります。

移行されていないアプリでは、アプリ概要ページに [移行のステータス] という列が追加されます。

アプリの移行時には、以下の 5 つのステータス値が表示されることがあります。

  • Successful
  • Ongoing
  • Pending
  • Migration failed
  • Unknown (Pending または Ongoing ステータスのアプリがある場合に表示され、管理者はこれらのアプリの移行が完了する前に Qlik Sense Repository Service (QRS) を再起動します。)

Successful 以外のステータスにより、QMC スタート ページの [App] タブに数が追加されます。すべてのアプリの移行に成功した場合は、アプリ概要ページに、移行ボタンと移行ステータス列が表示されません。

注: Qlik Sense をより新しいバージョンにアップグレードする場合、すべてのアプリの [移行ステータス] が (QRS) の最初の起動時に Unknown に設定されます。

手動でのアプリの移行

一部のアプリを自動で移行できなかった場合は、手動での移行を試すことができます。

次の手順を実行します。

  1. アプリ概要ページに移動します。

  2. [Migration failed] または [Unknown] ステータスのアプリを選択します。

  3. 下にあるアクションバーで、[Migrate] をクリックします。

    移行が開始されます。他のアプリを移行中の場合、選択したアプリのステータスは [保留中] になります。

アプリが移行されます。