ユーザー同期タスクの編集

ユーザー ディレクトリ コネクタの関連付けページからユーザー同期タスクを編集できます。

ヒント: タスク概要ページからユーザー同期タスクを編集することもできます。

次の手順を実行します。

  1. QMC スタート ページから、あるいは [スタート] S ドロップダウン メニューから [ユーザー ディレクトリ コネクタ] を選択して、概要を表示します。

  2. タスクを編集したいユーザー ディレクトリ コネクタを選択し、アクション バーで [編集] をクリックします。

  3. [関連するアイテム] で [タスク] を選択し、編集するタスクを選択して操作バーで [編集] をクリックします。

    [User synchronization task edit] ページが表示されます。

  4. プロパティを編集します。

    [有効化] チェックボックスを選択または選択解除して、タスクを有効または無効にします。

  5. アクション バーで [適用] をクリックし、変更内容を保存します。

    ページの最下部に [更新完了] と表示されます。

ヒント: タスクのトリガーは [Associated items] に表示されます。またここでは新しいトリガーを作成できます。