カスタム プロパティ値の適用

セキュリティ ルールでカスタム プロパティの値を使用できるようにするには、最初にカスタム プロパティの値をリソースに適用する必要があります。

次の手順を実行します。

  1. QMCスタート ページ、あるいは [スタート] S ドロップダウン メニューからリソースを選択し、概要を表示します。

  2. リソース (複数可) を選択して、[編集] をクリックします。
  3. [Properties] パネルから [Custom properties] を選択します。

    注: プロパティ パネルで [Custom properties] を利用できない場合は、まず、リソースでカスタム プロパティを利用できるようにしなくてはなりません。これは、カスタム プロパティを作成 (または編集) する際に行います。
  4. カスタム プロパティの横のテキスト ボックスをクリックすると、利用できる値が一覧表示されます。

  5. 使用したい値を選択します。

    値がテキスト ボックスの下に表示されます。

  6. アクション バーで [適用] をクリックします。

    ページ最下部に [追加完了] と表示されます。

これでカスタム プロパティの値が適用されました。リソースのセキュリティ ルールを作成する際にこれを使用できます。