ロングタッチ メニュー (タッチ式デバイス)

タッチ式デバイスで作業する際は、ビジュアライゼーションをロングタッチするとオプション メニューが開きます。

ハイブリッド デバイスのタッチ対応のオン/オフ切り替えは、グローバル メニュー (Navigation) から行います。

ビジュアライゼーションをロングタッチすると、オプション メニューが開きます。

Touch gesture shortcut menu.

アプリの編集中には、スクリーンショットにあるように 3 つのオプションが表示されます。

  • ショートカット メニュー (¥)
  • 全画面表示 (s)
  • マスター アイテムとして保存またはマスター アイテムのリンク解除 (é)

アプリ内でデータ分析を行っている場合、マスター アイテム オプションはスナップショットに置き換わります (Å)。メニューを使用できる場合、ビジュアライゼーションの視覚的な探索メニュー (Ú) を開くオプションも表示されます。

  1. ビジュアライゼーションをロングタッチします。

    オプション メニューが開きます。

  2. オプションを選択するには、そのオプションをタップします。