Word cloud chart エクステンション

ワード クラウド グラフ (Word cloud chart) は、テキスト データまたはフリー形式テキストのビジュアルを作成することができるビジュアライゼーション エクステンションです。単一ワードが表示され、サイズはメジャー値に基づきます。メジャーは、何であれ測定可能な対象にすることができます (使用時間、アルファベット順、重要度別、またはコンテキスト別)。作成するグラフは、さまざまな形状、フォント、レイアウト、配色でカスタマイズできます。これは、Visualization bundle に含まれています。

要件

ワード クラウド グラフには、1 つの軸と 1 つのメジャーが必要です。 

使用に適しているケース

ワード クラウド グラフにより、メジャーに対する値の重要度を可視化して識別できます。メジャーに対する値の重要度が高いほど、クラウド内で大きく表示されます。

ワード クラウド グラフの作成

ワード クラウドは、編集中のシートで作成できます。

次の手順を実行します。

  1. アセット パネルで、[カスタム オブジェクト Visualization bundle] を開き、[Word cloud chart] オブジェクトをシート上にドラッグします。
  2. [軸を追加] ボタンをクリックし、軸を選択します。
  3. [メジャーを追加] ボタンをクリックして、グラフのメジャーを選択します。

軸とメジャーを選択すると、ワード クラウド グラフが自動的に表示されます。

Example:

A word cloud chart displaying food items in differnet sizes and colours.

食品アイテムを異なるサイズと色で表示したワード クラウド グラフ。

ワード クラウドの外観の変更

ワード クラウドは 1 つ以上の機能を指定してカスタマイズできます。

方向の変更

ワード クラウドの形状またはレイアウトを設定できます。プロパティ パネルで [スタイル] > [Design] > [方向] の順に移動し、ワード方向数を変更します。これは、正の数にする必要があります。

Example:

A word cloud chart displaying food items in differnet sizes, orientation, and colours.

食品アイテムを異なるサイズと色で表示したワード クラウド グラフ。

開始角と終了角の調整

ワード クラウドの開始点 (角度) パラメータはプロパティ パネルの [スタイル] > [Design] > [Start angle] で、および終了点は [スタイル] > [Design] > [End angle] で調整できます。角度には、正の数と負の数を指定できます。

フォント サイズの変更

最大ワード フォント サイズはプロパティ パネルの [スタイル]  > [Design] > [Font max size] で、最小サイズは [スタイル]  > [Design] > [Font min size] で設定できます。最大制限と最小制限が設定されている場合は、グラフの項目が小さすぎると大きなワードが表示されなくなります。

スケールの変更

ワード クラウド グラフのスケールは、Linear または Log のいずれかのスケールにすることができます。プロパティ パネルの [スタイル]  > [Design] > [スケール] で「Linear」または「Log」を選択します。Log スケールでは正の数のみを使用できます。0 または負の値を指定すると何も返されません。

カスタム範囲の設定

色の範囲を指定するか、事前定義の配色から選択することもできます。

次の手順を実行します。

  1. プロパティ パネルで [スタイル] > [Design] をクリックします。
  2. [色範囲を有効化] が「オン」(既定) に設定されていることを確認します。
  3. [開始色] の横のカラー パレットをクリックし、色を選択します。
  4. [終了色] の横のカラー パレットをクリックし、色を選択します。

カラー パレットのイーゼル記号をクリックし、色を選択することにより、独自の色範囲を設定できます。イーゼル記号の横のフィールドに色コード文字列を入力することもできます。色は有効な CSS 色にする必要があります。

次の手順を実行します。

  1. プロパティ パネルで [スタイル] > [Design] をクリックします。
  2. [Enable custom range] スライド ボタンを左にスライドしてこのオプションをオフにします。
  3. [Scale color] で配色を選択します。

  4. A word cloud chart displaying food items in custom colors.
食品アイテムを異なるサイズと色で表示したワード クラウド グラフ。

数字の書式設定

メジャー値は書式設定することが可能です。同じ値に、貨幣、日付、期間などの異なる書式設定を適用可能です。チャートが更新され、変更された数値型が反映されます。

次の手順を実行します。

  1. プロパティ パネルで [データ] > [メジャー] をクリックし、メジャーをクリックします。
  2.  [数値書式] メニューで、適切な数値書式を選択します。
  3. パネルの項目に詳細を入力します。これらの項目は、グラフをさらに設定するときに「自動」以外のオプションを選択すると表示されます。

制限事項

全般的な制限事項については、「Qlik が提供するエクステンション バンドルの 制限」を参照してください。

  • ワード クラウド エクステンションでは、入力あたり最大 100 語を処理できます。
  • チャートよりも広いスペースを占めるワードは表示されません。フォント サイズを調整して表示される値の数を増やすことができますが、長いテキスト値が格納されている項目を使用することはお勧めできません。