ナビゲーション ボタン エクステンション

ナビゲーション ボタン (Button for navigation) は、別のシート、ストーリーまたは Web サイトにナビゲートするボタンを追加できる、ビジュアライゼーション エクステンションです。ナビゲーションの前に実行される、1 つ以上の操作を追加することもできます。ナビゲーション ボタンは Dashboard bundle に含まれています。

使用に適しているケース

ナビゲーション ボタンは、たとえば別のシートに移動したり、すべての選択を解除したりする場合など、カスタマイズされたナビゲーション オプションを提供するのに有用です。

ナビゲーション ボタンの作成

編集中のシートにナビゲーション ボタンを作成することができます。

次の手順を実行します。

  1. アセット パネルの [カスタム オブジェクト] > [Dashboard bundle] から、Button for navigation オブジェクトをシートにドラッグします。
  2. [Actions and navigation] > [Navigation] で [Navigation action] オプションを設定し、ナビゲーション動作を選択します。利用できるナビゲーション オプションは次のとおりです。

    • None: ボタンをクリックしてもナビゲーション動作は実行されません。ただし、別の基本的な操作を追加できます。
    • Go to first sheet: アプリの最初のシートを開きます。
    • Go to next sheet: アプリの次のシートを開きます。
    • Go to previous sheet: アプリの前のシートを開きます。
    • Go to last sheet: アプリの最後のシートを開きます。
    • Go to a sheet: 指定したシートを開きます。[Select sheet] で開くシートを選択します。
    • Go to a sheet (defined by sheet Id): シート ID で定義されている、指定したシートを開きます。[Sheet Id] で、開くシートのシート ID を入力します。
    • Go to a story: 指定したストーリーを開きます。[Select story] で開くシートを選択します。
    • Open a website / eMail: 指定した Web サイトを開きます。[Website URL] に Web サイトの URL を入力します。[Open in same window] の設定で、Web サイトを同じウィンドウで開くか、または新しいウィンドウで開くかを設定できます。
    • Switch to edit mode: 現在のシートを編集モードに切り替えます。
  3. [Button layout ] > [Label] にある Label でボタンの名前を設定します。

ナビゲーション ボタンを作成した場合、必要に応じて外観を調節したり、ナビゲーション前に実行する基本操作を 1 つ以上追加したりできます。

ナビゲーション前に実行する操作の追加

[Actions and navigation] > [Navigation] で、ナビゲーション動作の前に実行する、1 つ以上の操作を追加できます。操作は上から順に実行されます。

[Select field] で項目を選択できるすべての操作において、項目を数式で定義できます。ドロップダウンで Define field by expression を選択し、[Field] に数式を入力することで定義します。

  • Apply a bookmark: [Select bookmark] で指定するブックマークを適用します。
  • Clear all selections: すべての項目のすべての選択をクリアします。
  • Clear selections in other fields: [Select field] で指定する項目に関連するすべての項目の選択をクリアします。[Overwrite locked selections] 設定で、固定項目を上書きすることができます。
  • Move forwards (in your selections): 選択履歴の 1 つ次に進みます。
  • Move backwards (in your selections): 選択履歴の 1 つ前に戻ります。
  • Clear selections in field: [Select field] で指定する項目のすべての選択をクリアします。
  • Lock all selections: すべての項目のすべての選択を固定します。
  • Lock a specific field: [Select field] で指定する項目のすべての選択を固定します。
  • Unlock all selections: すべての項目のすべての選択をロック解除します。
  • Unlock a specific field: [Select field] で指定する項目のすべての選択をロック解除します。
  • Unlock all and clear all: すべての項目のすべての選択をロック解除し、クリアします。
  • Select a value in a field: [Select field] で指定する項目で、[Value] で指定する値を選択します。
  • Select all values in a field: [Select field] で指定する項目のすべての値を選択します。[Overwrite locked selections] 設定で、固定項目を上書きすることができます。
  • Select multiple values in a field: [Select field] で指定する項目で、セミコロンで区切られた Value の値のリストで指定する、複数の値を選択します。
  • Select alternatives: [Select field] で指定する項目で、すべての代替値を選択します。[Overwrite locked selections] 設定で、固定項目を上書きすることができます。
  • Select a value and lock field: [Select field] で指定する項目で、[Value] で指定する値を選択し、項目を固定します。
  • Select excluded: [Select field] で指定する項目で、除外されている値をすべて選択します。[Overwrite locked selections] 設定で、固定項目を上書きすることができます。
  • Select possible values in a field: [Select field] で指定する項目で、取りうるすべての値を選択します。[Overwrite locked selections] 設定で、固定項目を上書きすることができます。
  • Set variable value: [Variable name] で指定する変数のうち、[Value] で指定する値を設定します。
  • Toggle field selection: [Select field] で指定する項目で、[Value] で指定する値を切り替えます。[Overwrite locked selections] 設定で、固定項目を上書きすることができます。

外観の変更

プロパティ パネルの [Button layout ] で、ボタンの外観をいくつかの方法で変更できます。

  • [Label] でボタンのラベルを変更します。
  • [Icon] で、[Show icon] を [On] に設定してボタンのアイコンを追加し、[Icon] で表示するアイコンを選択します。
  • [Size and alignment] でサイズと配置を設定します。

    [Button width] (ボタンの幅) でボタンの幅を設定できます。ボタンの幅を最大限にしたい場合は [Full Width] を選択し、[Label alignment] でラベルの位置を選択します。ボタンの幅をラベル テキストの長さに合わせたい場合は、[Auto Width] を選択することもできます。

    [Button position] でコンテナ内のボタンの位置を設定します。

  • [Enable condition] で [Use enable condition] を [On] に設定し、[Enable condition] に評価する数式を入力して、ボタンを有効にする条件を設定します。

制限事項

全般的な制限事項については、「Qlik が提供するエクステンション バンドルの 制限」を参照してください。