タッチ ジェスチャ

Qlik Sense はタッチ式デバイスで使用できます。多彩なタッチ ジェスチャを活用すれば、Qlik Sense をスムーズに操作して、アプリを自在に探索できるようになります。

ハイブリッド デバイスのタッチ対応のオン/オフ切り替えは、グローバル メニュー (Navigation) から行います。

タッチ ジェスチャ

タッチ 式デバイスのジェスチャ
アクション 説明
タップ Double-tap gesture. マウスの左クリックに相応します。
ダブルタップ Scrolling gesture. マウスのダブルクリックに相応します。
スワイプ Two-finger swipe gesture. リストのスクロールとビジュアライゼーションでの選択に使用します。
2 本指のスワイプ Two-finger tap gesture. スクロールとパンを実行します。
2 本指のタップ Two-finger selection gesture. リストで値の範囲を選択する際に使用します。
ピンチ Pinch gesture. ズームします。
ロングタッチ Long-touch gesture. ショートカット メニューを開いたり、移動させたいオブジェクトを選択する際に使用します。
3 本指のタップ Three-finger tap gesture. 散布図ビジュアライゼーションのズームレベルをリセットします。
ロングタッチしながらドラッグ Long-touch and drag gesture. スライドをストーリーテリング ビューの新しい場所に移動したり、ストーリーテリング ビュー内のスライド上のアイテムを動かします。
2 本指の選択 Two-finger selection gesture. ビジュアライゼーションで四角形の選択を行う場合に使用されます。