Qlik Sense のアクセス性

Qlik Sense は、ユーザーが Qlik Sense とやりとりするのに役立つアクセス性を備えています。

Qlik Sense のデフォルトのカラー スキームは、色覚異常のあるユーザーのために高いコントラストを提供するよう設計されています。Qlik Sense はまた、Qlik Sense の使用に役立つキーボード ナビゲーションとキーボード ショートカットも備えています。キーボード ショートカットを使用し、ビジュアライゼーションと、ビジュアライゼーションで表示されるデータのテーブル ビューの間で表示を切り替えることができます。

注: アクセス性の標準を満たすための Qlik の仕組みについては、「Accessibility」(アクセシビリティ) をご覧ください。

スクリーン リーダーでの Qlik Sense の使用

スクリーン リーダーで Qlik Sense を使用すると、既存のアプリを操作できます。スクリーン リーダーはハブ、および分析ビューのシートで使用できます。

対応している構成は、以下のとおりです。

  • Microsoft Windows および Internet Explorer 11 用の JAWS スクリーン リーダー。

制限事項

  • Virtual PC Cursor モードの JAWSQlik Sense では無効化されます。