QlikWorld 2020 Global Conference. Join us to discover how to get the most from your data. Act fast. Register now and save.

トラブルシューティング - Qlik Sense のナビゲーションと操作

このセクションでは、Qlik Sense でナビゲーショーンと操作を行うときに発生する可能性のある問題について説明します。

アプリを開くときや作成するときに、アクセスが拒否される

Qlik Sense April 2018 現在で、ハブにアクセスすると、ユーザーベースのライセンス (プロフェッショナルおよびアナライザー) のライセンス チェックが発生します。

Possible cause  

プロフェッショナルまたはアナライザー アクセスなしにハブにアクセスしようとしました。以降にアクセスが割り当てられている場合は、ライセンス チェックが既に実行されており、アクセスが拒否されます。

Proposed action  

ログアウトしてから、再度ログインします。

ハブ内のアイコンが正しく表示されません

Possible cause  

ハブ サイトが Internet Explorer で信頼済みサイトとして認識されません。

Proposed action  

Internet Explorer で、ハブ サイトを信頼済みサイトに追加します。

次の手順を実行します。

  1. Internet Explorer で、[ツール] > [インターネット オプション] を開きます。
  2. [セキュリティ] タブを選択します。
  3. [信頼済みサイト] をクリックします。
  4. [サイト] をクリックします。
  5. テキスト フィールドにハブの Web サイト アドレスを入力して [追加] をクリックします。
  6. [閉じる] をクリックします。
  7. ブラウザー ウィンドウを更新します。

ハブにアクセスできない

ショートカットを使用する場合、またはブラウザーのアドレス バーに URL を入力する場合、ハブにアクセスすることはできません。

Internet Explorer 11 のセキュリティ設定

Possible cause  

Internet Explorer 11 のセキュリティ設定がショートカットをブロックしています。

Proposed action (Microsoft Windows Server 2008 R2 または Windows 8.1)

お使いのコンピューターにローカル イントラネット ゾーンを追加してください。

次の手順を実行します。

  1. Internet Explorer で、[ツール] > [インターネット オプション] を開きます。
  2. [セキュリティ] タブを選択します。
  3. [ローカル イントラネット] をクリックします。
  4. [サイト] をクリックします。
  5. [詳細] をクリックします。
  6. テキスト項目に「https://<machinename>/」と入力して、[追加] をクリックします。
  7. [閉じる] をクリックします。
  8. ブラウザー ウィンドウを更新します。

Proposed action (Microsoft Windows Server 2016)

ホストの FQDN (完全修飾ドメイン名) を信頼済みサイトに追加します。

次の手順を実行します。

  1. Internet Explorer で、[ツール] > [インターネット オプション] を開きます。
  2. [セキュリティ] タブを選択します。
  3. [信頼済みサイト] をクリックします。
  4. [サイト] をクリックします。
  5. [追加] をクリックします。
  6. テキスト フィールドにホストの FQDN を入力して [追加] をクリックします。
  7. [閉じる] をクリックします
  8. [OK] をクリックします。
  9. ブラウザー ウィンドウを更新します。

ホスト マシンからハブにアクセスできない

Qlik Sense サイトをホストするマシンと同じマシンからハブへのアクセスを試みていますが、ブラウザーに「401.1 Access Denied」エラーが表示されます。

Possible cause  

Windows Server のループバック セキュリティ設定により、Qlik Sense サイトをホストするマシンと同じマシンから完全修飾ドメイン名 (FQDN) を使用してアクセスすることができなくなっている可能性があります。

Proposed action  

ローカルホストのアドレス https://localhost/hub を使用してハブにアクセスしてください。

ループ チェックを無効にすることも可能です。これについての詳細は、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。 

ハブにはアクセスできますが、ストリームが表示されません

Possible cause  

アクセス タイプがありません。

Proposed action  

Qlik Sense 管理者がアクセスを割り当てるか、ログイン アクセス グループを含める必要があります。

詳細については、以下のトピックを参照してください。

Qlik Senseサイトの管理: ユーザー アクセスの管理

Qlik Senseサイトの管理: プロフェッショナル アクセスの管理

Qlik Senseサイトの管理: アナライザー アクセスの管理

Qlik Senseサイトの管理: ログイン アクセスの作成

IPv6 アドレスを使用すると、Internet Explorer 11 でハブにアクセスできません

Possible cause  

これは、URI で IPv6 アドレスを使用する場合に Internet Explorer 11 で既知の制限です。

Proposed action  

IPv6 アドレスをリテラル UNC アドレスに変換することにより、Microsoft Windows で IPv6 アドレスを使用する場合の推奨方法に従ってください。

例えば、次のような変換前の IPv6 アドレスがあるとします。

  • fdf8:495:1688:1400::1032

リテラル UNC アドレスへの変換後は次のようになります。

  • fdf8-495-1688-1400--1032.ipv6-literal.net

IPv6 アドレスは、手動で変換するか、オンライン ツールを使用して自動的に変換することができます。

シートやストーリーの作成および編集、スナップショットの取得ができない

状況によっては、アプリで選択または移動を行うことができますが、コンテンツを作成できない場合があります。

小さなスクリーン デバイス

Possible cause  

非常に小さなスクリーン (幅が 480 ピクセル以下) を使用しています。

Proposed action  

より大きなスクリーンを持つコンピュータまたはデバイスからアプリを開いてください。

詳細については、「小型画面でのアプリ体験」を参照してください。

管理者権限が不十分

Possible cause  

コンテンツを作成する管理者権限がありません。

Proposed action  

Qlik Sense 管理者は、セキュリティ ルールを持つ管理者権限を付与する必要があります。詳しくは、「Qlik Senseサイトの管理セキュリティ ルール エディター」を参照してください。

ハブにはアクセスできますが、希望するストリームが表示されません

Possible cause  

ストリームにアクセスする権限がありません。

Proposed action  

Qlik Sense 管理者は、セキュリティ ルールを持つアクセス権を付与する必要があります。詳しくは、「Qlik Senseサイトの管理セキュリティ ルール エディター」を参照してください。

ハブを閲覧しようとすると、ログイン ダイアログが表示されます

Possible cause  

Windows Server 2012 を使用しています。

Proposed action  

ダイアログを使用してログインします。その後、ハブを閲覧できるようになります。

6 つ以上の Web ブラウザ タブを使用できません

ハブから 6 つ以上のブラウザー タブを開くと、ページがロードされません。

Possible cause  

Internet Explorer を使用しています。

Proposed action  

他のタブのいずれか 1 つを閉じ、ページをリロードします。または、一度に 6 つ以上のタブを使用する場合、別の Web ブラウザーを使用してください。

エラー メッセージ: [App is already open] (アプリは既に開いています)

Internet Explorer を使用していますが、アプリを開こうとすると、[App is already open] (アプリは既に開いています) というエラー メッセージが表示されます。

Possible cause  

インポート後にファイルが適切に閉じられていません。

Proposed action  

Internet Explorer を閉じて Qlik Sense を開きます。

エラーメッセージ: [403 Forbidden]

アプリを開いたり、ハブを閲覧したりしようとすると、[403 Forbidden] というエラー メッセージが表示されます。

Possible cause  

  • コンピューター上のルート証明書の数が多すぎる (> ~300) ため、Qlik Sense サービスが通信できなくなっています。
  • リポジトリのルール エンジンによって、アクセスが許可されていないリソースにアクセスしようとしています。

Proposed action  

使用されていないルート証明書を削除してください。詳細については、以下の Microsoft ヘルプの記事を参照してください。

エラーメッセージ: [404 Not found]

アプリを開いたり、ハブを閲覧したりしようとすると、[404 Not found] というエラー メッセージが表示されます。

Possible cause  

URL が存在しないリソースを参照しています。

Proposed action  

Internet Explorer を閉じて Qlik Sense を開きます。

エラー メッセージ: [Internal server error 500]

[Internal server error 500] というエラー メッセージが表示されます。

Possible cause  

不明のエラーが発生しました。

Proposed action  

次の場所にあるシステム ログ ファイルをチェックします。

  • %ProgramData%\Qlik\Sense\Log\Proxy
  • %ProgramData%\Qlik\Sense\Log\Repository

エラー メッセージが繰り返し表示される場合は、Qlik Sense の担当者に連絡し、システム ログ ファイルを提供してください。

エラー メッセージ: [信頼できないプロキシ SSL 接続/証明書]

アプリを開いたり、ハブを閲覧したりしようとすると、プロキシ SSL 接続または証明書が信頼できないというエラー メッセージが表示され、例外を作成して、その認証局を信頼するかどうか尋ねらます。

Possible cause  

ThawteVeriSign といった有名な認証局のルート証明書でないと、ブラウザーでルート証明書が認識されないことがあります。

Proposed action  

  • 質問に [はい] と答えて、例外の作成とその認証局の信頼を承認します。
  • Qlik Sense の既定の証明書を使用できるようにするには、パブリック SSL 証明書が必要です。インストール済みかどうかを確認してください。

詳しくは、「Qlik Senseサイトの管理プロキシ証明書の変更」を参照してください。

Web ブラウザーで Qlik Sense Desktop を開くことができない

ブラウザーのアドレス バーに「http://localhost:4848/hub」と入力しても、Qlik Sense Desktop を開けません。

Possible cause  

Microsoft Windows 10 と Web ブラウザー Edge を使用しています。

Proposed action  

Microsoft Windows 10 の使用時には、別のウェブ ブラウザを使用してください。

アプリの概要で、項目の順序を変更できない

アプリの概要でシートまたはストーリーを削除したいのですが、できません。

Possible cause  

ハイブリッド デバイスでマウスを使用しています。

Proposed action  

以下のいずれかを行います。

  • グローバル メニュー (¨) では、タッチ式デバイス対応をオフにしてください。
  • スライドを移動する前に、マウスのボタンを押したままにしてください。
  • または、タッチスクリーンを使用し、ロングタッチしながらドラッグし、項目を移動します。

iPad または iPhone で Qlik Sense を使用できない

Possible cause  

次のうちの 1 つでも当てはまる場合は、iPad または iPhone で Qlik Sense を使用できなくなります。

  • Web ブラウザーのプライベート ブラウズ機能が有効になっています。iPad または iPhone のブラウザをプライベート モードに設定すると、ローカル ストレージにアクセスできなくなり、そのためQlik Senseを使用できません。
  • Web ブラウザーでクッキーが無効になっています。
  • ドメイン/IP 番号が信頼されていません。
  • 証明書が信頼されていません。

Proposed action  

次の 1 つまたは複数の操作を実行して、iPad または iPhone でQlik Senseを使用できるようにします。

  • Web ブラウザーの設定で、プライベート ブラウズ機能をオフにしてください。
  • Web ブラウザーの設定でクッキーを有効にします。
  • ドメイン/IP 番号を Qlik Sense のホワイト リストに追加します。

    詳しくは、「Qlik Senseサイトの管理仮想プロキシの作成」を参照してください。

  • 信頼できる認証局 (CA) によって発行および検証された証明書を使用します。自己署名証明書の場合は、CA のルート証明書を iPad に追加します。

    詳しくは、「Qlik Senseサイトの管理証明書」を参照してください。

共有チャート内での読む順序が正しくない

共有チャート内での読む順序が変更されています。例えば、右から左の読む順序で表示されるチャートを共有しましたが、現在の共有チャートでは、読む順序が左から右になっています。

Possible cause  

チャートの共有後に、アプリで読む順序の設定が変更されました。

Proposed action  

チャートの共有元のアプリにおいて、アプリのスタイル設定で正しい読む順序がオンになっていることを確認してください。詳細については、「右から左の方向の文字列のアクティブ化」を参照してください。