Include

Include/Must_Include 変数は、スクリプトにインクルードしてスクリプト コードとして評価する必要があるテキストが格納されたファイルを指定します。スクリプト コードの一部を別のテキスト ファイルに保存して、複数のアプリで再利用することができます。 これはユーザー定義変数です。

注: この変数は、標準モードのフォルダ データ接続のみをサポートします。

Syntax:  

$(Include=filename)

$(Must_Include=filename)

 

この変数には、次の 2 つのバージョンがあります。

  • Include は、ファイルが見つからない場合にエラーを生成しません。失敗した場合、何もしません。
  • Must_Include は、ファイルが見つからない場合にエラーを生成します。

パスを指定していない場合は、ファイル名は Qlik Sense アプリの作業ディレクトリの相対パス名になります。絶対ファイル パス、または lib:// フォルダ接続へのパスも指定できます。

注: 構文 set Include =filename は適用できません。

Examples:  

$(Include=abc.txt);

$(Must_Include=lib://MyDataFiles\abc.txt);