Interval#

- スクリプトおよびチャート関数

Interval#() は、既定では、テキスト表現をオペレーティング システムの書式設定の時間間隔として評価します。ただし、2 番目の引数で書式が指定されている場合は、その書式の時間間隔として評価します。

Syntax:  

Interval#(text[, format])

Return data type: dual

Arguments:   

引数 説明
text

評価対象のテキスト文字列。

format

文字列を数字間隔に変換する際にしようが予想される入力形式を説明する文字列。

省略されている場合は、オペレーティング システムで設定された短い日付書式、時間書式、および小数点記号が使用されます。

interval#関数は、テキストの時間間隔を数字に変換します。

See also: