GeoInvProjectGeometry- スクリプトおよびチャート関数

GeoInvProjectGeometry() は、ジオメトリをエリアに集計し、投影の逆を適用します。

Syntax:  

GeoInvProjectGeometry(type, field_name)

Return data type: string

Arguments:  

引数 説明
type マップのジオメトリの変換に使用する投影のタイプ。次の 2 つの値のうちの 1 つを使用できます。1:1 投影となる 'ユニット' (デフォルト) または標準的なメルカトル図法を使用する 'メルカトル'。
field_name 表現するジオメトリを含む項目を参照する項目または数式。これは、経度または緯度、エリアを示すいずれかのポイント (またはポイント セット) の場合があります。

ユーザー独自のマップ データのロード