ビジュアライゼーションでの色分け方法のサポート

すべての Qlik Sense ビジュアライゼーションで同じ色分けオプションがサポートされているわけではありません。また、ビジュアライゼーション タイプによっては、一部の色分け方法を使用するときに特定の動作または制限が適用されます。ビジュアライゼーションでサポートされている色分け方法とその制限は主に、ビジュアライゼーションが表示するデータの種類によって決まります。例えば、メジャーの表示しかサポートしないビジュアライゼーションの場合、軸による色分けまたはマスター軸を使用した色分けを行うことはできません。

ビジュアライゼーションによる色分け方法のサポート

以下の表に、ビジュアライゼーション タイプによってサポートされる色分け方法の概要を示します。

ビジュアライゼーションでサポートされている色分け方法
ビジュアライゼーション 単色 要素の塗り分け マスター メジャー マスター軸 メジャー 数式
棒グラフ はい はい はい はい はい はい はい
ボックス プロット はい - - - - - -
コンボ チャート はい はい はい はい はい はい はい
分布プロット はい - - - - - -
フィルター パネル - - - - - - -
ゲージ はい はい はい - -   -
ヒストグラム はい - - - - - -
KPI はい はい - - - - -
折れ線グラフ はい はい はい はい はい はい はい
マップ はい - - はい はい はい はい
円グラフ はい はい はい はい はい はい はい
ピボット テーブル - - - - - - はい
散布図 はい - - はい はい はい はい
テーブル - - - - - - はい
テキストと画像 - - - - - - -
ツリーマップ はい はい はい はい はい はい はい

ビジュアライゼーション色分けの制限と動作

ビジュアライゼーションのタイプが異なると、ビジュアライゼーションでの色の設定方法に関しても動作が異なります。このセクションでは、さまざまなビジュアライゼーションを色分けするときの特定の考慮事項の概要を示します。

折れ線グラフでは、軸が 2 つ以上の場合、メジャーによる色分けはサポートされません。

ジオポイント データまたはエリア データ (ジオポイントのポリゴン) を含むマスター軸に割り当てられている色は、マップの色分けには使用できません。

円グラフでは、[色と凡例] で [自動] を選択すると、マスター アイテムの色を使用しません。