Qlik Sense April 2019 の新機能

拡張知能

Associative Insights

データに隠れている事実を明らかにする強力な拡張知能 (AI) 洞察を提供します。この機能は、Qlik cognitive engineQlik associative engine の連携動作によって実現されます。

Associative Insights によりユーザーは、選択されていないデータ内にある値の意義を発見し、理解することができます。選択ツール内で Associative Insights を探します。

Associative Insights によるデータの発見

ビジュアライゼーションとマッピング

棒・面グラフとブレット チャートを Visualization Bundle に、またカスタマイズ性を高める既定のマップ背景を設定する新機能を導入しました。

マップの拡張機能

すべての新しいマップ チャートで規定のマップ背景を設定することが可能になりました。背景のカスタマイズ性が高められており、ユーザーは、Qlik の標準背景を使用する代わりに、事前定義された独自の背景を選択して設定できるようになっています。この機能により、政治的に緊張した国境沿いの紛争地域など、地理的な考慮点をより適切に処理することができます。

さらに、次の強化機能がマッピングに追加されています。

  • ラベルに新しい線を加える機能。背景マップでのラベルの外観も改善 (Qlik GeoAnalytics にも追加)。
  • マップ ポイント レイヤーの新しいサイズの凡例。
  • マップ背景レイヤーへの画像挿入機能。これは、製図や平面図などのシンプルな画像の場合に適しています。

マップ

マップ プロパティ

Visualization Bundle

Visualization Bundle の 2 つの新しいチャート

  • 棒・面ブラフ: 積み上げ棒に移行効果、コネクター、ラベルが付加された棒グラフ。

    棒・面グラフ拡張

  • ブレット チャート: 目標に向けた追跡、目標値の表示、または実際の良/不良/平均バンドの表示に理想的な棒グラフ。

    ブレット チャート拡張

Multi-Cloud

Qlik Sense April 2019 では、Qlik のホスト クラウド上で Qlik Sense アプリを全体的に作成、ロード、消費することができる、Qlik Sense Enterprise (QSE) 用のスタンドアロン SaaS 展開オプションが導入されました。このリリースでは、テーマとエクステンションを追加、更新、削除する場合の Qlik Sense Enterprise on WindowsQlik Sense Enterprise on Kubernetes の間のパリティも有効になっています。Qlik Sense April 2019 では、Qlik Cloud Services (SaaS)、KubernetesWindows などの Qlik Sense Enterprise のすべての展開オプションを個別に、また Multi-Cloud 展開の一部として一緒に使用することができます。

Qlik Cloud Services (SaaS) および Kubernetes に展開された Qlik Sense Enterprise では、次の機能が使用可能になっています。

Qlik Connectors

  • Qlik Cloud Services および Multi-Cloud 環境での ODBC ドライバによる SaaS 環境で、エンタープライズ データ ソースに対応します。
  • エンタープライズ SaaS のスケジュール ベース ロードによる拡張された接続ロード機能。