メイン コンテンツをスキップする

チュートリアル:スクリプト作成の次のステップ

このチュートリアルでは、Qlik Sense で高度なスクリプトを作成する方法をご紹介します。

スクリプト作成の基本を習得すると、Qlik Sense にデータをロードする際に、より高度な操作を実行できるようになります。これにはたとえば、クロス集計を使用したデータの変換、データのクレンジング、QVD ファイルとして知られる Qlik データ ファイルからのデータの作成およびロードなどが含まれます。

学習内容

After completing this tutorial, you should be comfortable with loading data using some of the more advanced scripting functions in Qlik Sense.

対象ユーザー

Qlik Sense のスクリプト作成の基本を習得している必要があります。具体的には、スクリプトを使用し、データをロードして操作したことがある方が対象です。

未経験の方は、初心者向けチュートリアルを完了することを推奨します。

データ ロード エディターへのアクセス権があり、Qlik Sense Enterprise on Kubernetes でデータをロードできる必要があります。

始める前に必要な準備

パッケージをダウンロードしてデスクトップに解凍します。

スクリプト作成チュートリアルの次のステップ

パッケージには、チュートリアルを完了するために必要な次のデータ ファイルが含まれています。

  • Cutlery.xlsx
  • Data.xlsx
  • Employees.xlsx
  • Events.txt
  • Intervals.txt
  • Product.xlsx
  • Salesman.xlsx
  • Transactions.csv
  • Winedistricts.txt

また、パッケージには高度なスクリプト チュートリアル アプリも含まれています。アプリ内の追加のスクリプト セクションに、このチュートリアルで作成するその他のアプリのスクリプトが含まれています。Qlik Sense Enterprise on Kubernetes のハブにアプリをアップロードできます。

学習効果を最大限に高めるため、チュートリアルの説明どおりに自分自身でアプリを構築することを推奨します。また、データ ロードを機能させるには、チュートリアルの説明どおりに、データ ファイルをアップロードしてデータ ファイルに接続する必要があります。

ただし、問題が発生した場合は、アプリがトラブルシューティングに役立つ場合があります。各レッスンにどのスクリプト セグメントが関連しているのかを示しました。

このチュートリアルでのレッスン

Qlik Sense の使用経験により異なりますが、このチュートリアルの所要時間は 3 ~ 4 時間です。トピックは、順番に完了するよう構成されています。ただし、トピックをとばして、後で戻ることもできます。幸い、テストはありません。

追加の資料とリソース

お客様のご意見は重要です

フィードバックをお待ちしています。以下のセクションを使用して、弊社へのフィードバックをお知らせください。