メイン コンテンツをスキップする

管理スペースでアプリを使用する

管理スペースでは、限られたビューアーがセキュア アプリを共有します。アプリは、個人スペースまたは共有スペースから管理スペースに公開されます。

情報メモQlik Sense Business では管理スペースを使用できません。

管理スペースに公開されたアプリは、元のアプリと親子関係を維持します。親アプリの更新は、子アプリに再公開できます。親アプリは、関係を壊さずにスペース間を移動できます親アプリが削除されると、管理スペースのアプリは孤立し、再公開できなくなります。

管理スペースのメンバーは、アプリのコンテンツの追加およびデータ モデルの変更を制限されます。管理スペースの権限の詳細については、「管理スペースのアプリのデータ ソース」を参照してください。

制限事項

管理スペースには次の制限事項があります。

  • オンデマンド アプリは管理スペースに公開できません。
  • 管理スペースで公開済みのアプリのデータ モデルは変更できません。

  • 管理スペースからアプリをダウンロードしたり、管理スペースにアプリをアップロードしたりすることはできません。
  • 管理スペースではアプリを移動できません。

管理スペースにアプリを公開する

[Can publish] (公開可能) 権限を持つユーザーは、管理スペースにアプリを公開できます。管理スペースにアプリを公開すると、管理スペースにアプリのコピーが作成されます。同じアプリを複数の管理スペースに公開できます。

アプリでは、前回管理スペースに公開したのはいつであったかが公開ダイアログに示されます。管理スペースでアプリを更新するには、アプリをそのスペースに再公開します。

次の手順を実行します。

  1. アプリで をクリックし、[公開] を選択します。
  2. 管理スペースを選択します。

  3. 任意で、アプリの [説明] および [タグ] を変更します。
  4. [公開] をクリックします。

アプリの所有者を変更する

管理スペースでは、[Is owner] (所有者) 権限または [Can manage] (管理可能) 権限を持つメンバーはアプリの所有者を変更できます。

次の手順を実行します。

  1. アプリで [ ] をクリックし、[所有者の変更] を選択します。
  2. 新しい所有者を選択して [保存] をクリックします。

管理スペースでアプリをリロードする

[Can Manage] (管理可能) 権限を持つスペース所有者またはユーザーは、スペース内で手動でアプリをリロードし、スケジュールされたアプリのリロードを作成できます。 詳細については、「クラウド ハブでのアプリ データのロード」を参照してください。

シート、ブックマーク、ストーリーを管理スペースのアプリのコミュニティに公開する

管理スペースでの権限に応じて、スペースのアプリにコンテンツを追加できます。新規コンテンツは常にプライベートです。プライベート アイテムは、自分しか表示できません。コンテンツをコミュニティに公開することでコンテンツを共有できます。管理スペースのアプリの共有コンテンツは、[コミュニティ] セクションに追加されます。アプリ概要で、コンテンツをコミュニティに公開するか、再度プライベートにします。

コミュニティにシートを公開する

これは、シート、ブックマーク、ストーリーに適用されます。

次の手順を実行します。

  1. [アプリ概要] でアプリを開きます。
  2. [マイ シート] で、共有するシートを見つけます。
  3. そのシートを右クリックし、 [公開する] を選択します。

コミュニティのシートをプライベートにする

これは、シート、ブックマーク、ストーリーに適用されます。

次の手順を実行します。

  1. [アプリ概要] でアプリを開きます。
  2. [マイ シート] で、共有するシートを見つけます。
  3. そのシートを右クリックし、 [公開を取り消す] を選択します。

管理スペースのアプリを削除する

管理スペースのアプリを削除すると、スペースからアプリが削除されます。削除されたアプリは再公開できません。[Can publish] (公開可能) 権限を持つユーザーは、管理スペースに再度アプリを公開する必要があります。

次の手順を実行します。

  • アプリで [ ] をクリックして [削除] を選択します。