メイン コンテンツをスキップする

Qlik Sense Enterprise on Windows から Qlik Sense Enterprise on Kubernetes に公開されたアプリ

マルチクラウド展開では、アプリを Qlik Sense Enterprise on Windows から Qlik Sense Enterprise on Kubernetes のハブに公開できます。

マルチクラウド対応の Qlik Sense Enterprise on Windows 展開では、管理者は Qlik Sense ハブ内でストリームを設定して、それらのストリーム内にあるアプリのコピーをクラウド ハブに公開できます。アプリが別の展開のハブに公開されると、ステージングされます。その後、テナント管理者は、段階アプリを管理スペースに移動できます。 

別の展開でハブに公開されたアプリは読み取り専用です。マルチクラウド展開では、共有スペースでのリロードのスケジュール設定やアプリの共同開発といったハブの機能はサポートされていません。Qlik Sense Enterprise on Windows ハブでは、アプリは更新または変更のみが可能です。

詳しくは、Qlik Sense Enterprise on Windows から他のハブへの公開を参照してください。