メイン コンテンツをスキップする

からのデータの追加Qlik Catalog Service

Qlik Catalog には、QVD ファイル内に保存されているデータを取り込み、プロファイルし、洗練し、カタログ化し、公開する機能を備えています。Qlik Sense ユーザーは、Qlik Sense 環境を離れることなく、Qlik Catalog for QVDs を使用して QVD ファイルを整理および検索する Qlik Catalog の機能を利用できます。Qlik Sense データ マネージャーから QVD を簡単に探して選択できます。複雑なフォルダ階層をナビゲートしたり、ファイル命名規則に依存したりする必要はありません。

注: この機能は Qlik Sense Enterprise on Kubernetes では使用できません。

カタログ サービス

Qlik Catalog Service は、Qlik Sense 内から直接アクセスできる、データ エコシステム全体にわたる QVD の即時の洞察とアクションを提供します。

  • 運用、サイズ、人気のメトリックに対して QVD を測定するKPIフレームワーク。
  • データを検索してフィルタリングします。
  • 行数、項目数、最終ロード、相対パス、ソース、タグ、KPI スコアの詳細に関する情報を表示

Qlik Catalog の統合

Qlik CatalogQlik Sense Enterprise の統合を構成する方法の詳細については、Qlik Data CatalystとQlik Sense Enterpriseの統合を参照してください。

Qlik Sense EnterpriseQlik Catalog Service を使用する

データ マネージャーを使用して、Qlik Catalog Service で利用可能な QVD データをアプリにすばやく追加できます。アプリへのデータの追加 を参照してください。

Qlik Sense Enterprise on WindowsQlik Catalog Service ビュー

Qlik Catalog for QVDs の詳細については、QVD向けQlik Data Catalystとはを参照してください。