メイン コンテンツをスキップする

クラウド ハブでのアプリの共有

このページ上

クラウド ハブでのアプリの共有

アプリを共有すると、クラウド ハブの他のユーザーが洞察にアクセスできます。

警告:

個人用スペースからアプリを共有するための共有オプションは、Qlik Sense Enterprise on Kubernetes の 2020 年 2 月リリースおよび Qlik Sense Enterprise SaaS の 2020 年 3 月リリースの時点で廃止されます。

Qlikは、このリリースの前に個人スペースから共有されているすべてのアプリを共有スペースに移動させるようお勧めします。

他のユーザーとアプリを共有するには、共有スペースを作成し、そのスペースにアプリ、ユーザーの順に追加します。詳細については、「共有スペースで作業する」を参照してください。

廃止後の共有アプリのトラブルシューティング

[共有]オプションが廃止される前に[共有]オプションがオフに切り替えられていない場合、廃止後にアプリから削除することはできません。この問題は、共有したアプリを複製してから、元のアプリを削除することで解決できます。

次の手順を実行します。

  1. 個人スペースに移動します。
  2. 共有したアプリを右クリックし、[複製] を選択します。

    アプリの複製が作成されます。

  3. 共有したアプリを削除します。