メイン コンテンツをスキップする
カスタム プロパティの使用

このページ上

カスタム プロパティの使用

カスタム プロパティを作成して、セキュリティ ルールに自分自身の値を使用できるようにします。カスタム プロパティに 1 つまたは複数の値を定義して、リソースのセキュリティ ルールで使用します。

ヒント メモ例えば、「Country」という名前のカスタム プロパティを追加し、2 つの値 (USAUK) を割り当てて、2 つの地域で異なるセキュリティ ルールを作成できるようにしたいと考えているかもしれません。

カスタム プロパティを使用するには

  1. QMC へのログイン
  2. カスタム プロパティを選択
  3. カスタム プロパティを作成または編集
  4. リソース タイプを選択
  5. 値を作成
  6. リソースを選択して値を適用
  7. カスタム プロパティを使用してセキュリティ ルールを作成
  8. カスタム プロパティに基づいたアクセス権を実装

See also