メイン コンテンツをスキップする

Managing on-demand app generation

このページ上

Managing on-demand app generation

On-demand app generation is controlled by the On-Demand App Service. Tenant admins can enable the On-Demand App Service in the management console, on the Settings tab. The service is disabled by default and must be enabled before selection and template apps can be linked and on-demand apps generated.

When the service is switched from enabled to disabled, any pending requests to generate on-demand apps are allowed to finish. But once the service has been disabled, no new requests to generate apps will be accepted nor will developers be able to create or edit new On-demand app navigation links. These capabilities are restored once the service is re-enabled.

See also: Managing big data with on-demand apps

Enabling on-demand app generation

On-demand apps are generated in the hub from navigation links that connect selection apps to template apps. The On-Demand App Service must be enabled to generate on-demand apps.

With the dynamic views option turned on, you can refresh charts from within your analytic tool environment.

On-demand app generation is turned on in the management console on the Settings page.

On-demand アプリの生成のプロパティ
プロパティ 説明
On-demand アプリの生成

サービスを有効から無効に切り替えると、On-Demand アプリを生成するためにペンディング中の要求を終了することができます。ただし、いったんサービスを無効にすると、アプリを生成する新しい要求は受け入れられません。

このサービスは、デフォルトでは無効になっています。

ダイナミック ビュー

ダイナミック ビューをオンにすることによって、オンデマンドのデータ ソースからロードされるチャートをアプリ シートに含めることができます。

ダイナミック ビューに基づくチャートが含まれるシートがあるアプリで、[ダイナミック ビュー] の設定がテナントに対して無効になっている場合、アプリは次の制限付きで引き続き動作します。

  • ダイナミック ビュー機能が無効になっていることを示すため、ダイナミック チャートはすべて淡色表示 (データも非表示) されます。
  • ダイナミック ビュー内の情報は、シート エディターには表示されません。

ダイナミック ビューに関係のないチャートや機能はすべて正常に動作します。

次の手順を実行します。

  1. In the management console, go to the Settingspage.
  2. Under the On-demand data section, switch on the On-demand app generation button.
  3. If applicable, turn on Dynamic views.