メイン コンテンツをスキップする

監査クエリ結果の表示とフィルタリング

このページ上

監査クエリ結果の表示とフィルタリング

ドロップダウン プロパティ リストを使用すると、クエリ結果のフィルタリングを実行できます。

次の手順を実行します。

  1. クエリを定義して、適宜、[監査] をクリックします。

    クエリの結果は、テーブルに表示されます。

    注: 非アクティブ ユーザーは表示されません。
  1. [監査の権限] をクリックし、表示する権限を選択します。
    デフォルトでは、読み取り権限が表示されます。どの権限が特定の監査で利用可能かは、選択したリソースにより異なります。 次のテーブルでは、異なるセルの色が表示されます。
    説明
    白色アクセスを提供するルールが存在しません。
    緑色アクセスが認められています。
    黄色アクセスが無効にされています。
    赤色

    ルール評価が壊れています。

    ルールを編集または新規作成する際のプレビューの色。
  2. マトリクスにあるセルをダブルクリックして、[関連ルール] ウィンドウを開きます。

    [関連ルール] ウィンドウには、選択したユーザー/リソースの組み合わせにアクセスを認めるセキュリティ ルールが表示されます。

    ルールを選択して [編集] をクリックすると、編集ページが開きます。

    注: 読み取りアクセス権があるセキュリティ ルールのみを表示できます。