メイン コンテンツをスキップする

LIKE

セキュリティ ルールは、正規表現の演算子「like」をサポートしています。この比較演算子は、大文字と小文字は区別されません。

Syntax:  

(EXPRESSION) like (EXPRESSION)

 

Examples and results:  

結果
resource.name like "mya*"

大文字か小文字かにかかわらず、「mya」で始まる名前のすべてのリソースは「True」になります。

注: 例には、[詳細設定] セクションの [条件] ボックスに表示される構文が示されています。引用符は検索文字列として認識されますが、検索文字列として認識されるべきではない場合が多いため、[基本] セクションでは引用符を使用しないでください。[基本] セクションに表示されるべき検索文字列は次のとおりです: mya*