メイン コンテンツをスキップする

Qlik Sense Mobile Client Managed アプリの証明書検証ポリシーの構成

Qlik Sense が SSL 経由で展開され、デバイス ユーザーがハブ リストに追加した Qlik Sense Enterprise on Windows サーバーから無効な証明書が Qlik Sense Mobile Client Managed アプリに送信された場合、証明書検証ポリシーが適用されます。

情報メモ証明書の設定は EMM コンソールから構成できます。
  1. Qlik Sense Mobile Client Managed アプリがデバイスにインストールされていることを確認します。
  2. 信頼できる証明機関によって署名されていない証明書が Qlik Sense サーバーにある場合には、デバイス用の信頼できる 証明機関のリストに、サーバー証明書の署名に使われた証明書を手動でまたは EMM を使って必ず追加します。

    1. 証明書を EMM コンソールから構成します。

      EMM コンソールにこの機能がない場合は、以下のソフトウェアを使って編集し、変更内容を EMM コンソールにアップロードします。

      Apple Configurator

      次の設定を利用できます。

      • Ask user (ユーザーに確認する)
      • Always allow (常に許可)
      • Always reject (常に拒否)
    2. 変更内容をデバイスにプッシュします。