メイン コンテンツをスキップする
アップグレード アプリケーションの実行

このページ上

アップグレード アプリケーションの実行

展開をアップグレードするには、Qlik Sense 展開内の各ノードで、セントラル ノードから始めて Qlik Sense インストーラーを実行します。

アップグレードを開始する前に

インストーラーをダウンロードし、システム要件を確認して、システムをアップグレードする準備ができていることを確認する必要があります。

  1. [システム要件] を確認します。

  2. インストーラーとリリース ノートを [ダウンロード] して、アップグレードするノード上でローカルに保存します。

  3. パスワードを使用して、管理者ユーザーとしてセントラル ノード サーバーにログインします。

    情報メモ管理者ユーザーのパスワードを空白にすることはできません。管理者ユーザーがパスワードを持っていない場合は、アップグレードを開始する前にパスワードを作成します。
  4. Qlik Sense サービスがローカル アカウントではなくサービス アカウントで実行されていることを確認します。サービス アカウントのユーザーを変更するには、Qlik Sense サービスを実行するためのユーザー アカウントの変更 を参照してください。

  5. アップグレード中に必要になるため、Qlik Sense Repository Database スーパーユーザーのパスワードを取得します。このパスワードは、Qlik Sense を最初にインストールしたときに作成したものです。

  6. アップグレードを開始する前に、Qlik Sense 展開のバックアップを作成します。

  7. アップグレード中に QPS に証明書を再作成させる場合は、オプションでセントラル ノードからルート証明書を削除し、リム ノードからすべての証明書を削除できます。

ヒント メモアップグレード中またはアップグレード後に問題が発生した場合は、アップグレードのトラブルシューティング トピックを参照して、一般的なアップグレードの問題の解決策を見つけてください。

Qlik Sense ノードのアップグレード

マルチノード アップグレードの場合は、セントラル ノードから始めます。終了したら、サイトのノードごとにこれらのステップを繰り返します。

  1. Windows サービス アプリから、Qlik Sense サービスを停止します。

  2. ローカルに保存した [Qlik_Sense_setup.exe] ファイルを右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。

    インストーラーは、実行中のアプリケーションを開始する前に閉じる必要があるかどうかを確認します。システムをアップグレードする準備ができたことをインストーラーが検出するまで、指示に従います。

    Two screen for upgrade app

    情報メモインストーラーはルート証明書もチェックします。サポートされていない場合は、アップグレードする前に削除する必要があります。サポートされていない証明書を削除するには、[削除] ボタンをクリックします。
  3. [アップグレード] を選択します。

    Upgrade start window

  4. [使用許諾契約] ウィンドウで、Qlik ユーザー使用許諾契約を読んで承諾します。

  5. [サービス資格情報] ページで、Qlik Sense サービス アカウント用のユーザー名とパスワードを入力します。

    情報メモユーザー名がドメインのメンバーである場合、ユーザー名に <domain>/<username> と入力します。
  6. Qlik Sense Repository Database スーパーユーザーのパスワードを入力します。

    Upgrade repo password window

  7. [アップグレードの準備完了] ウィンドウで、インストーラー オプションを選択します。

    • [アップグレードの準備完了] セクションで、関連するオプションを選択します。
    • In the Supported object bundles section, optionally install the object bundle 次に、Qlik Sense Enterprise on Windows のインストールにあたり、利用可能なオブジェクト バンドルの一覧からインストールしたいオブジェクト バンドルを選択します。

      情報メモいずれかのオブジェクト バンドルをインストールする場合は、オブジェクト バンドル使用許諾契約書を読んで同意します。
    • Qlik に匿名でシステム データを共有したい場合は、[改善へのご協力のお願い] セクション内で選択してください。

    • オプションを選択したら、[次へ] をクリックし、[アップグレード] をクリックします。

  8. [Finish] (完了) をクリックします。