メイン コンテンツをスキップする

BlackBerry Access を使用した Qlik Sense への接続

このページ上

BlackBerry Access を使用した Qlik Sense への接続

Qlik Sense にアクセスして、BlackBerry Access ブラウザーを使用するモバイル デバイスでアプリを使用できるようになりました。BlackBerry Access 管理者はまず、BlackBerry Dynamics 展開を設定し、1 つ以上の Qlik Sense サーバーへの URL 接続を構成する必要があります。次に、ユーザーを登録して、秘密キーを生成します。ユーザーがモバイル デバイスから BlackBerry サーバーにアクセスするには、この秘密キーを使用する必要があります。BlackBerry Dynamics 環境内に入ったら、ユーザーは自分の Qlik Sense ハブに到達できます。

BlackBerry Dynamics の構成

前提条件

  • Qlik Sense Enterprise June 2018 以降がインストールされている必要があります。
  • BlackBerry ドキュメントで BlackBerry Access のシステム要件を確認します。

アクセス権の割り当て

Qlik Sense 管理者は、BlackBerry Dynamics を展開する前に、Qlik Sense Management Console (QMC) でユーザーにアクセス権を割り当てる必要があります。

次の手順を実行します。

  1. QMC を開く:https://<QPS サーバー名>/qmc

  2. In the QMC, select License management on the start page or from the StartArrow downドロップダウン メニューからリソースを選択します。
  3. パネル右側の [ユーザー アクセス権の割り当て] を選択します。
  4. データ マネージャーでテーブルの Create newAllocate in the action bar.
    [ユーザー] ダイアログが開きます。
  5. リストからユーザーを選択し、[割り当て] をクリックします。
  6. 注: 選択したユーザー数に対して、割り当てることができるトークン数が十分でない場合は、[割り当て] が無効になります。

    ダイアログが閉じ、ユーザーは [ユーザー アクセスの割り当て] の概要表に追加されます。

ユーザー アクセスの詳細については、「ユーザー アクセスの管理」を参照してください。

BlackBerry Dynamics の展開

次の手順を実行します。

  1. 展開を設定します BlackBerry DynamicsBlackBerry サーバー サービスを使って、新しい BlackBerry Dynamics 展開を設定します。展開を設定したら、BlackBerry Access 管理者資格情報を使ってログインし、BlackBerry Dynamics ダッシュボードにアクセスします。
  2. ユーザーを登録しますDynamics 展開をアクティブ ディレクトリと同期し、電子メールなどのユーザーの情報を BlackBerry Dynamic 環境にインポートして更新できます。自身の BlackBerry Dynamics 展開に登録されているすべてのユーザーが、[USERS, Users and Groups] (ユーザー、ユーザーとグループ) にリストされています。

  3. アプリを作成します。ユーザーはアプリを使って、アクセスが許可されたさまざまな Qlik Sense サーバーにアクセスします。アプリを新規作成するには、以下の操作を実行します。

    • Dynamics ダッシュボードで [APPS, Manage Apps] (アプリ、アプリの管理) セクションに移動します。

    • [Add App] (アプリの追加) ボタンをクリックします。

    • アプリ タイプのリストから [Web] を選択します。Web アプリは、ユーザーが BlackBerry Access ブラウザーを使用してアクセスする URL アドレスで構成されています。

    • アクセス権をユーザーに割り当てている Qlik Sense Enterprise サーバーの URL アドレスを挿入します。

    Web アプリに加えて、BlackBerry Dynamics 環境で公開アプリ (BlackBerry EMM 環境と互換性があるアプリ)、カスタム アプリを作成したり、GD Entitlement ID を割り当てたりすることができます詳細については、「BlackBerry Dynamics のドキュメント」を参照してください。

  4. アプリをアプリ グループに追加します。アプリはアプリ グループにまとめることができます。Dynamics ダッシュボードの [APPS, App Groups] (アプリ、アプリ グループ) でアプリ グループを作成、管理することができます。

  5. ユーザー アクセス権を特定のアプリまたはアプリ グループに付与します。[APPS, App Groups] (アプリ、アプリ グループ) で、ユーザーを 1 つ以上のアプリ グループに割り当てることができます。これで、特定のアプリ グループに含まれる一連のアプリへのアクセス権がこれらのユーザーに付与されます。また、特定のアプリまたはアプリ グループへのユーザーのアクセスを制限することもできます。

    注: BlackBerry Access ブラウザー アプリへのアクセス権もユーザーに付与する必要があります。
  6. ユーザーをポリシー セットに割り当てます。各種ポリシー セットをさまざまなユーザーに割り当てることができます。ユーザーは、割り当てられたポリシー セットに基づいてグループにクラスター化されます。ポリシー セットは、アクセス権と制限を定義するものです。特定のポリシー セットとともに登録されたユーザーは、特定のアプリまたはアプリ グループへアクセスでき、制限が適用されている場合は他のアプリへのアクセスが制限されます。

  7. 一意のアクセス キーをユーザーに割り当てます。ユーザーが特定のポリシー セットとともに登録され、アプリとアプリ グループへのアクセス権が付与されたら、管理者はアクセス キーを生成してユーザーに提供する必要があります。

アクセス キーの生成

BlackBerry Access ブラウザー アプリをアクティブ化し、BlackBerry Dynamics 展開に接続できるようにするには、アクセス キーが必要です。環境が適切に設定されている場合、アクセス キーが生成されるとすぐにユーザーに電子メールで送信されます。アクセス キーが使用されると、BlackBerry Dynamics ダッシュボードの使用可能なアクセス キーのリストからそのアクセス キーが消えます。アクセス キーの有効期間は決められています。既定では、デバイスから BlackBerry Dynamics 環境に最後にログインして 30 日経つと期限が切れます。

BlackBerry Access を使用した Qlik Sense へのアクセス

登録済みのユーザーは、モバイル デバイス上で BlackBerry Access を使用し、ブラウザーから Qlik Sense にアクセスできます。

前提条件

  • BlackBerry Access アプリの詳細なリスト、iOS、および対応している Android のバージョンについては、「対応ブラウザー」を参照してください。
  • デバイスを登録するアクセス キー。アクセス キーを受け取っていない場合は、BlackBerry Access 管理者に連絡してください。

BlackBerry Access を使用した、モバイル デバイスから Qlik Sense への接続

次の手順を実行します。

  1. BlackBerry Access アプリを Apple App Store または Google Play Store からダウンロードします。
  2. BlackBerry Access を開き、選択して登録します。
  3. アクセス キーを受け取る電子メール アドレスを入力します。受け取ったアクセス キーを入力し、[OK] をクリックします。
  4. プロンプトが表示されたら、パスワードを作成します。
  5. BlackBerry Dynamics 環境内に入ったら、アクセスしたいアプリ (Qlik Sense サーバーの URL アドレス) を選択します。アクセスしたい Qlik Sense サーバーの URL を上部のアドレス バーに入力することもできます。
  6. Qlik 資格情報を入力して Qlik Sense ハブにアクセスします。