メイン コンテンツをスキップする

を使った アプリの展開Qlik Sense MobileMobileIron

このページ上

を使った アプリの展開Qlik Sense MobileMobileIron

MobileIron App Catalog にアプリを追加することで、MobileIron Cloud または MobileIron Core を使用して Qlik Sense Mobile アプリを展開できます。アプリを MobileIron App Catalog に追加したら、アプリを直接ユーザーのデバイスにプッシュすることも、アプリの手動インストールをユーザーに許可することもできます。ユーザーに表示される Qlik Sense ハブ URL を構成することもできます。詳細については、次を参照してくださいQlik Sense Mobile アプリ

MobileIron Cloud

以下の手順に従って、MobileIron Cloud を使用して Qlik Sense Mobile アプリを展開します。

次の手順を実行します。

  1. MobileIron Management Console を開きます。
  2. [アプリ] > [アプリ カタログ] に移動し、[追加] をクリックします。
  3. [プラットフォーム] を選択し、[App Storeを検索] を選択して、Qlik Sense Mobile と入力します。
  4. この検索用語に一致するアプリから [Qlik Sense Mobile] を選択し、[次へ] をクリックします。
  5. [カテゴリ] を調整し、[次へ] をクリックします。
  6. このアプリをすべてのスペースに委任するかどうかを選択し、[次へ] をクリックします。
  7. [配布オプション] のいずれかを選択し、[次へ] をクリックします。
  8. [アプリの構成] で次の操作を行います。
    1. デバイスへのインストールを構成します。

      • オフ: ユーザーは、アプリ カタログからインストールするかどうか、いつインストールするかを決定します
      • オン: デバイスの登録後、アプリをインストールするようにメッセージが表示されます。

      [管理対象アプリに変換] を有効にして、[次へ] をクリックします。

    2. バックアップを禁止するかどうかを制御する iOS アプリ設定を構成し、デバイスの登録解除時にアプリを削除して、[次へ] をクリックします。
    3. Qlik Sense ハブへのリンクがある Qlik Sense Mobile アプリに入力するには、[iOS 管理対象のアプリの構成] を選択します。MobileIron を使った Qlik Sense Mobile アプリ ハブ リストの構成」を参照してください。
    4. MobileIron Tunnel を介した Qlik Sense ハブへの接続を有効にする場合は、アプリごとの VPN を構成し、[次へ] をクリックします。Qlik Sense Mobile および MobileIron のアプリ毎 VPN 対応」を参照してください。
  9. [完了] をクリックします。

MobileIron Core

以下の手順に従って、MobileIron Cloud を使用して Qlik Sense Mobile アプリを展開します。

次の手順を実行します。

  1. MobileIron Management Console を開きます。
  2. [アプリ] > [アプリ カタログ] に移動し、[追加] をクリックします。
  3. [プラットフォーム] を選択し、[アプリケーション名] を選択して、Qlik Sense Mobile と入力し、[検索] をクリックします。
  4. この検索用語に一致するアプリから [Qlik Sense Mobile] を選択し、[次へ] をクリックします。
  5. [カテゴリ] を調整し、[次へ] をクリックします。
  6. Apps@Work カタログでこのアプリを非表示にするか機能させるかを選択し、アプリを非管理対象から管理対象に変換して、[次へ] をクリックします。
  7. [アプリの構成] セクションで次の操作を行います。
  8. [Finish] (完了) をクリックします。