メイン コンテンツをスキップする
タスクの終了

このページ上

タスクの終了

手順

Qlik Sense は以下の手順を実行します。

  • タスクを実行したセカンダリ ノードの Qlik Sense Scheduler Service (QSS) が、プライマリの QSS に結果を送信します。

成功

成功した場合は、ログ エントリが手順全体で次のファイルに書き込まれます。

  • <MachineName>_AuditActivity_Scheduler.txt
  • <MachineName>_AuditActivity_Repository.txt

エラー

TaskCompletedFail で失敗しました

TaskCompletedFail で失敗しましたエラー
説明 Command=Finished task;Result=60;ResultText=Error: 失敗
メッセージ TaskCompletedFail で失敗しました。タスクを強制的にエラーにします
アクション

タスクがリム ノードに正常に同期されているかを確認します。

ステート <State> でタスクを完了しました

ステート <State> でタスクを完了しましたエラー
説明 Command=Finished task;Result=65;ResultText=Error: 失敗
メッセージ ステート <State> でタスクを完了しました
アクション

タスクがリム ノードに正常に同期されているかを確認します。

セッションの削除に失敗しました

セッションの削除に失敗しましたエラー
説明 Command=Finished task;Result=70;ResultText=Error: 失敗
メッセージ タスク ID <Task.ID> の ID <Session.ID> のセッションの削除に失敗しました
アクション QSS を再起動します。

TaskCompletedSuccess の予期しない例外です

TaskCompletedSuccess の予期しない例外ですエラー
説明 Command=Finished task;Result=50;ResultText=Error: 失敗
メッセージ TaskCompletedSuccess の予期しない例外です。例外メッセージ: <Message>
アクション QSS を再起動します。

TaskCompletedFail の予期しない例外です

TaskCompletedFail の予期しない例外ですエラー
説明 Command=Finished task;Result=50;ResultText=Error: 失敗
メッセージ TaskCompletedFail の予期しない例外です。例外メッセージ: <Message>
アクション QSS を再起動します。

タスクが失敗しました

タスクが失敗しましたエラー
説明 Command=Finished task;Result=0;ResultText=Error: 失敗
メッセージ タスクが失敗しました
アクション

タスクが失敗した原因を確認します。

そのタスクがリロード タスクの場合は、リロードに失敗した原因を示すエンジン ログとスクリプト ログを確認します。