メイン コンテンツをスキップする
アプリのリロード

このページ上

アプリのリロード

アプリ内のデータは、次のようにさまざまな方法でリロードできます。

  • ユーザーが、手動で Qlik Management Console (QMC) のアプリ データをリロードする。
  • アプリ データが、リポジトリ データベース内のスケジュールされたタスクによってリロードされる。
  • ユーザーが、データ ロード エディタにデータを手動でロードする。このようなリロードに関する情報は、<MachineName>_AuditActivity_Engine.txt に記録されます。
  • アプリのリロード

手順

Qlik Sense は以下の手順を実行します。

  1. リクエストが Qlik Sense Repository Service (QRS) に送信されます。
  2. QRSQlik Sense Scheduler Service (QSS) にコンタクトします。
  3. QSS がリロード タスクを開始します。
  4. QSSQlik Sense Engine Service (QES) に接続し、アプリのリロードを開始します。

成功

成功した場合は、ログ エントリが手順全体で次のファイルに書き込まれます。

  • <MachineName>_AuditActivity_Repository.txt
  • <MachineName>_AuditActivity_Engine.txt
  • <MachineName>_AuditActivity_Scheduler.txt