メイン コンテンツをスキップする
The Qlik February 2020 release has been delayed by a couple of weeks due to a security vulnerability that recently surfaced with Node.js, which is impacting a large portion of the software industry. The release is expected to be delivered before the end of the month, with a target date of February 25th, as Qlik is actively running tests to ensure that the February GA release is stable and not affected by this security malware.
To read more about this vulnerability: https://nodejs.org/en/blog/vulnerability/february-2020-security-releases/
QlikWorld 2020 グローバル カンファレンス基調講演者 Malcolm Gladwell 氏 すぐに登録して保存

管理者向けの Qlik Sense に関するサポート

本サイトでは、企業組織で Qlik Sense の展開、設定、および管理を行う管理者や IT プロフェッショナル向けのガイドを提供しています。

展開の計画作成

システム要件および展開例

Qlik Sense Enterprise の展開を正しく計画し、準備する方法を紹介します。

Qlik Sense Enterprise のシステム要件

Qlik Sense Enterprise 展開の例

ライセンス

組織内での Qlik Sense ソフトウェアの使用を管理することができます。

Qlik 製品のライセンス

実装 Qlik Sense Enterprise

Windows 上に

シングルノードのサイトまたはマルチノードのサイトに Qlik Sense Enterprise on Windows をインストールします。

インストールする前に

Qlik Sense Enterprise on Windows のインストール

Kubernetes 上に

ユーザーが管理するインフラストラクチャ上のパブリック クラウドまたはプライベート クラウドに Qlik Sense Enterprise on Kubernetes をインストールします。

インストールする前に

Qlik Sense Enterprise on Kubernetes のインストール

管理 Qlik Sense Enterprise

Windows 上に

このセクションでは、Qlik Sense Enterprise on Windows サイトの管理、モニタリング、およびトラブルシューティングの方法について説明します。

Qlik Sense Enterprise on Windows サイトの管理

Qlik Sense Enterprise on Windows サイトの監視

ログを使用した Qlik Sense Enterprise on Windows のトラブルシューティング

Kubernetes 上に

このセクションでは、Qlik Sense Enterprise on Kubernetes の管理およびモニタリング方法について説明します。

Management Console

ライセンス付与Qlik Sense Enterprise on Kubernetes

ユーザーへのアクセス権の割り当て