メイン コンテンツをスキップする

エンジンの開始

このページ上

エンジンの開始

手順

Qlik Sense は以下の手順を実行します。

  1. Qlik Sense Engine Service (QES) が、現在の実行モード (サーバーまたはデスクトップ) を設定します。
  2. QES がコマンド ライン引数を解析します。
  3. QES がログの記録を構成します。
  4. QES がオペレーティング システムとバージョンを検出します。
  5. QES が照合とメモリの構造を初期化します。
  6. QES が終了ハンドラを設定し、内部スレッドを開始し、ライセンスを確認します。

成功

成功した場合は、ログ エントリが手順全体で次のファイルに書き込まれます。

  • <MachineName>_Service_Engine.txt

エラー

登録に失敗しました

登録に失敗しましたエラー
説明 Command=Start engine;Result=-1;ResultText=Error:Server crash
メッセージ 登録時にサーバーがクラッシュしました
アクション

次の手順に従います。

  1. 既定の \App フォルダーが存在するか確認します。
  2. ネットワーク コントローラーの状態を確認します。
  3. ネットワーク ポートの状態を確認します。