メイン コンテンツをスキップする

アプリのインポート

このページ上

アプリのインポート

手順

Qlik Sense は以下の手順を実行します。

  1. 現在のバージョンの Qlik Sense にアプリを移行できるかどうかを確認します (必要な場合)。
  2. インポートするアプリのコピーを開きます。
  3. コピーから不要なオブジェクト (接続など) を削除します。
  4. Qlik Sense Repository Service (QRS) にアプリを保存するように要求します。

成功

成功した場合は、ログ エントリが手順全体で次のファイルに書き込まれます。

  • <MachineName>_AuditActivity_Engine.txt

エラー

ファイルが壊れています

ファイルが壊れていますエラー
説明 Command=Import app;Result=9008;ResultText=Error: アプリがより新しい製品バージョンで作成されました。
メッセージ 移行
アクション アプリが新しいバージョンの Qlik Sense で作成されたのではないことを確認します。

内部エラーです

内部エラーですエラー
説明 Command=Import app;Result=10;ResultText=Error: 内部エラーです
メッセージ ファイル (ImportApp) をインポートできませんでした
アクション インポート時には、最初に QVF ファイルがローカルの \App フォルダにコピーされます。これが失敗する場合、フォルダが書き込み禁止になっている可能性があります。フォルダが書き込み禁止になっていないかを確認します。