メイン コンテンツをスキップする

タスク チェーンの表示

リロード タスクおよびアプリのトリガーを作成することにより、さまざまなパターンでタスク チェーンを作成できます。タスク概要ページから タスク チェーン ダイアログ ボックスにアクセスし、選択されたタスクのリロードをトリガーするタスクについての情報を取得することができます。

注: タスクは 循環タスク チェーンでそれ自体をトリガーできます。

次の手順を実行します。fmaster

  1. QMC を開く:https://<QPS サーバー名>/qmc

  2. QMCスタート ページから、あるいは [Start (スタート)] Arrow downドロップダウン メニューから [Tasks (タスク)] を選択して、概要を表示します。

    ヒント: フィルタリング オプションを使用して列にフィルターを適用できます。 Filter container
  3. 選択したタスク上でLinked Objectをクリックします。

    [タスク チェーン] ダイアログが開きます。選択されたタスクは強調表示され、ダイアログの左側の矢印がタスク概要ページの選択されたタスクを指し示します。ダイアログ ボックスにはタスク チェーンに関する情報が表示されます。 タスクを管理するために実施できるアクションは次のとおりです。

    • [Preceding tasks] には、完了した際に選択したタスクを開始するタスクが表示されます。これは 1 つのタスクにすることもできますが、 一定時間内にすべて完了させる複数のタスクにすることもできます。をクリックしてリストを展開し、 をクリックして 折りたたみます .

    • [後続タスク] には 選択されたタスクが完了した際に開始されるタスクが表示されます。選択されたタスクはそれ自体が別のタスクをトリガーすることもできますが、別のタスクと連動してトリガーすることもできます。をクリックしてリストを展開し、 をクリックして 折りたたみます .

      注: 以下の 2 種類のレベルのタスクが表示されます。
    • 各タスクの左側に表示されるタスクの状態を更新したい場合は、ダイアログ見出しの Dimension - Cyclicをクリックします:

      More 未開始: タスクは開始されていません。

      Dimension - Cyclic トリガー: タスクを実行する要求がスケジューラに送信されました。

      Dimension - Cyclic 開始: タスクが開始されました。

      Waiting キュー: タスクはキューに入れられ、先行するタスクが処理されると開始されます。キューイングは、最大同時リロードの値によって制御されます。スケジューラの編集 を参照してください。

      Dimension - Cyclic 中止の開始: プライマリ スケジューラは中止要求を受け取りましたが、処理を開始していません。

      Dimension - Cyclic 中止中: プライマリ スケジューラが中止要求の処理を開始しました。

      Abort 中止: タスクは中止されました。

      Tick成功:タスクの実行は成功しました。

      Close 失敗: タスクは実行のためにセカンダリ スケジューラに送信されましたが、完了できませんでした。例えば、データ接続に対する読み取り権限がないか、リロード スクリプトにエラーがあるため、リロードが失敗する可能性があります。

      More スキップ: タスクの開始が要求されましたが、何らかの理由でタスクの実行が開始されていません。例えば、タスクが有効になっていない可能性があります。

      Dimension - Cyclic 再試行中: タスクの開始に失敗し、新しい試行が開始されました。

      Close エラー: タスクは実行のためにセカンダリ スケジューラに正常に送信されず、エラーが返されました。例えば、タスクを実行するために使用できるセカンダリ スケジューラがない場合、またはアプリケーションが別のタスクによってすでに更新されている場合に、エラーが発生する可能性があります。

      More リセット: 現在のステータスが非ターミナルの場合、つまり実行がまだ終了していないトリガー、起動、キューなどの状態の場合に、プライマリ スケジューラが起動時にタスクに設定する状態。

    • タスクを手動で開始するには、タスクのとなりの [開始] をクリックします。

    • タスクを手動で停止するには、タスクのとなりの [停止] をクリックします。
    • ダイアログを閉じたい場合は、ダイアログの外側をクリックします。
    • ダイアログ内でタスクをダブルクリックします。

      タスク概要ページが表示され、ダブルクリックしたタスクが選択されます。を Linked Objectクリックするとタスクに適用されたタスク チェーンが表示されます。

これで、タスクのタスク チェーン概要が表示されます。