メイン コンテンツをスキップする

ユーザー同期タスクの開始

このページ上

ユーザー同期タスクの開始

ユーザー ディレクトリ コネクタの関連付けページからユーザー同期タスクを手動で開始できます。

ヒント: タスク概要ページから、またはスケジュールされたトリガーによってユーザー同期タスクを開始することもできます。

次の手順を実行します。

  1. QMC を開く:https://<QPS サーバー名>/qmc

  2. QMCスタート ページから、あるいは [Start (スタート)] Arrow downドロップダウン メニューから [User directory connectors (ユーザー ディレクトリ コネクタ)] を選択して、概要を表示します。

  3. タスクを編集したいユーザー ディレクトリ コネクタを選択し、アクション バーで [編集] をクリックします。

    注: 一番左側のパネルには、選択が一覧表示されています。
  4. [関連するアイテム] の [タスク] を選択します。

    [User synchronization tasks] の概要が表示されます。

  5. 開始するタスクを選択し、操作バーで [スタート] をクリックします。

    ページの最下部に [x 件のアイテムの内 x 件の開始を指示しました] と表示されます。