メイン コンテンツをスキップする

ユーザーの編集

このページ上

ユーザーの編集

更新権限を有するユーザーを編集できます。

  1. QMC を開く:https://<QPS サーバー名>/qmc

  2. QMC スタート ページから、あるいは [スタート] Arrow down ドロップダウン メニューから [ユーザー] を選択して、概要を表示します。

    ヒント: フィルタリング オプションを使用して列にフィルターを適用できます。 Filter container
  3. 編集するユーザーを選択します。

  4. アクション バーで [編集] をクリックします。

  5. プロパティを編集します。

  6. ID プロパティ
    プロパティ 説明
    名前 ユーザーの氏名。
    ユーザー ディレクトリ ユーザーと関連のあるユーザー ディレクトリ。
    [ユーザー ID ] ユーザーに関連付けられているユーザー ID。
    [ブロック ] ユーザーをブロック (非アクティブ化) します。デフォルトでは、選択されていない状態です。
    [削除禁止 ] 管理者ロール RootAdmin を持つユーザーの削除や非アクティブ化を禁止デフォルトでは、選択されていない状態です。
    [管理者ロール ]

    ユーザーに関連付けられている QMC 管理者ロール。 テキスト ボックスをクリックすると、利用可能な管理者ロールが表示されます。

    注: 新規の存在しない管理者ロールを追加できますが、適切に定義するまでは有効になりません。
    タグ プロパティ
    プロパティ 説明
    [タグ]
    ヒント: 利用可能なタグがない場合、このプロパティ グループは空となります。

    紐付けられているタグがテキスト ボックスの下に表示されます。

    リソースのカスタム プロパティがアクティブになると、リストからカスタム プロパティの値を選択できます。

    カスタム プロパティ
    プロパティ 説明
    [カスタム プロパティ ]
    利用できるカスタム プロパティがない場合、このプロパティ グループは表示されません (もしくは空欄で表示されます)。ここに表示させる前にこのリソース タイプで利用できるカスタム プロパティを作成する必要があります。
  7. [適用] をクリックして変更を保存します。 必須の項目が空欄の場合、[Apply] は無効になります。

ページの最下部に [更新完了] と表示されます。