メイン コンテンツをスキップする

印刷の編集

更新権限を有する印刷サービスを編集できます。

  1. QMC を開く:https://<QPS サーバー名>/qmc

  2. QMCスタート ページから、あるいは [Start] Arrow downドロップダウン メニューから [Printing (印刷)] を選択して、概要を表示します。

  3. 編集する印刷サービスを選択します。

  4. アクション バーで [編集] をクリックします。

  5. プロパティを編集します。

    ヒント: 一番右側にあるパネルで、プロパティ グループの表示/非表示を切り替えることができます。

    ID

    [ID] プロパティ グループには、Qlik Sense システムの印刷の基本プロパティが含まれています。

    全項目が必須で、空欄のままにはできません。

    [ノード] プロパティは印刷サービスの名前です。[ノード] の既定値はノード名を継承します。

    ログ

    ログ プロパティ
    プロパティ 説明 デフォルト値
    [監査アクティビティ ログ レベル]

    ドロップダウンから、ロガーの冗長性を設定します。

    • [オフ]: エントリーなし
    • [致命的なエラー]: 致命的なエラーを含むエントリーのみ
    • [エラー]: 致命的なエラーと同じだが、エラーのエントリーも含まれる
    • [警告]: エラーと同じだが、警告のエントリーも含まれる
    • [情報]: 警告と同じだが、情報のエントリーも含まれる
    • [デバッグ]: 情報と同じだが、デバッグのエントリーも含まれる
    Info
    [サービス ログ レベル]

    ドロップダウンから、ロガーの冗長性を設定します。

    • [オフ]: エントリーなし
    • [エラー]: エラーのエントリのみ
    • [警告]: エラーと同じだが、警告のエントリーも含まれる
    • [情報]: 警告と同じだが、情報のエントリーも含まれる
    Info
    注: Qlik Sense ログ フォルダへの既定のパスは、%ProgramData%\Qlik\Sense\Log\<サービス> です。

    ログ

    タグ

    タグ プロパティ
    プロパティ 説明
    [タグ]
    ヒント: 利用可能なタグがない場合、このプロパティ グループは空となります。

    紐付けられているタグがテキスト ボックスの下に表示されます。

    カスタム プロパティ

    注: カスタム プロパティを利用できない場合、このプロパティ グループには何も表示されません (あるいは表示されても空です)。ここで表示する前に、このリソース タイプでカスタム プロパティを利用できるようにする必要があります。
    [適用] をクリックして変更を保存します。 必須の項目が空欄の場合、[Apply] は無効になります。
  6. 操作バーで [適用] をクリックし、変更内容を保存します。

ページの最下部に [更新完了] と表示されます。