メイン コンテンツをスキップする

ユーザー アクセス ルールの作成

ユーザー アクセス ルールでは、利用可能なトークンへのアクセス権を持つユーザーを定義できます。

次の手順を実行します。

  1. QMC を開く:https://<QPS サーバー名>/qmc

  2. QMC スタート ページから、または [スタート Arrow down] ドロップダウン メニューから [ライセンスの管理] を選択して、概要を表示します。

  3. パネル右側の [ユーザー アクセス ルール] を選択します。
  4. データ マネージャーでテーブルの Create new新規作成 をクリックします。

  5. プロパティを編集します。

    ID

    ID プロパティ
    プロパティ名 説明
    無効化 ルールを無効にする場合に選択します。既定では、ルールが有効になっています。
    名前 ルール名。
    説明 ルールの説明。

    基本

    ID プロパティ
    プロパティ名 説明
    リソース フィルター ルールを評価するリソース タイプの定義。
    アクション ルールによって許可されるアクション。

    詳細設定

    詳細設定プロパティ
    プロパティ名 説明
    条件 ルールを適用する上で一致しなければならないリソース条件、ユーザー条件、複合条件 。
    ルールの検証 クリックすると、ルールの構文が検証されます。

    タグ

    タグ プロパティ
    プロパティ 説明
    [タグ]
    ヒント: 利用可能なタグがない場合、このプロパティ グループは空となります。

    紐付けられているタグがテキスト ボックスの下に表示されます。

  6. [適用] をクリックして、ユーザー アクセス ルールを作成し、保存します。

    ページ最下部に [追加完了] と表示されます。

注: ユーザー アクセス ルールが削除され、削除時に、削除されたルールでトークンを割り当てられていたユーザーがいる場合、それらのトークンの割り当てが自動で解除されることはありません。トークンの割り当ては手動で解除する必要があります。

ルールに記載されているユーザーは、アクセス トークンがある限り、アプリケーションへのアクセスが付与されています。