メイン コンテンツをスキップする

ログイン アクセス ルールの作成

ログイン アクセス パスでは、指定されたユーザーあるいは匿名ユーザーが、28 日間につき最大 60 分間続けてハブにアクセスできます。ユーザーが 60 分の制限を超えても、ユーザー接続はタイムアウトしません。その代わり、別のログイン アクセス パスが使用されます。利用できるログイン アクセス パスがこれ以上ない場合、セッションは終了します。

新規ログイン アクセス ルールを作成すると、次が設定されます。

  • 多くのログイン アクセス パス向けに割り当てたいトークン数

  • どのユーザーがログイン アクセス ルールを使用できるかを指定したライセンス ルール。

次の手順を実行します。

  1. QMC を開く:https://<QPS サーバー名>/qmc

  2. QMC スタート ページから、または [スタート] ドロップダウン メニューから [ライセンスの管理] をArrow down選択して、 概要を表示します。

  3. パネル右側の [ログイン アクセス ルール] を選択します。

  4. データ マネージャーでテーブルの Create new新規作成 をクリックします。

  5. プロパティを編集します。

    ID

    [名前] はログイン アクセス グループ の名前です。

    トークン

    [割り当てられたトークン] は、ログイン アクセス グループが使用できるトークンの数を表します。

  6. [適用] をクリックして変更を保存します。 必須の項目が空欄の場合、[Apply] は無効になります。

    注: [ライセンス ルールの作成] ダイアログが開きます。詳細については、「ライセンス ルールの作成」を参照してください。

利用できるトークンの数が十分でなければ、エラー ダイアログが表示されます。[トークン数] を減らして [適用] を再度クリックしてください。