メイン コンテンツをスキップする

Analyzer Capacity ルールの作成と編集

Analyzer Capacity ルールは、ストリームとアプリへの Analyzer Capacity アクセス権をどのユーザーに付与するのかを定義します。

次の手順を実行します。

  1. QMC スタート ページから、または [スタート Arrow down] ドロップダウン メニューから [ライセンスの管理] を選択して、概要を表示します。

  2. パネル右側の [Analyzer Capacity ルール] を選択します。
  3. 以下のいずれかを行います。

    • データ マネージャーでテーブルの Create new新規作成 をクリックします。
    • ルールを選択し、[編集] をクリックします。
  4. プロパティを編集します。

    ID

    既定では、ルールが有効になっています。

    基本

    基本プロパティ
    プロパティ名 説明
    リソース フィルター ルールを評価するリソース タイプの定義。
    アクション ルールによって許可されるアクション。

    詳細設定

    詳細設定プロパティ
    項目
    条件 ルールを適用する上で一致しなければならないリソース条件、ユーザー条件、複合条件 。
    ルールの検証 クリックすると、ルールの構文が検証されます。

    タグ

    タグ プロパティ
    プロパティ 説明
    [タグ]
    ヒント: 利用可能なタグがない場合、このプロパティ グループは空となります。

    紐付けられているタグがテキスト ボックスの下に表示されます。

  5. [適用] をクリックして、Analyzer Capacity ルールを保存します。