メイン コンテンツをスキップする

Qlik Sense サービスの状態を確認する

このページ上

Qlik Sense サービスの状態を確認する

Qlik Sense システムでは、ノードのエンジン、リポジトリ、プロキシ、スケジューラ サービスの状態をチェックできます。

QMC の状態の表示は、20 秒ごとに変更されます。
ヒント: 1 つ以上のサービスが停止している場合、停止しているサービスの数がスタート ページに表示されます。
  1. QMC を開く:https://<QPS サーバー名>/qmc

  2. QMCスタート ページから、あるいは [Start (スタート)] Arrow downドロップダウン メニューから [Nodes (ノード)] を選択して、概要を表示します。

    概要の [状態] カラムに各ノードのサービスの状態が表示されます。状態のテキストに関する情報については、状態をご覧ください。

    ヒント: また、エンジンなど、サービスの状態をチェックしたいノードの種類をクリックすると、概要を表示できます。
  3. サービスの Infoをクリックすると、日付と時刻などの状態に関する詳細な情報が表示されます。

    [サービスの状態] ウィンドウが開きます。

  4. [Service status] ウィンドウで [Manage node] をクリックしてサービスを実行中のノードを編集するか、[Cancel] をクリックして概要に戻ります。

これでサービスの状態がチェックされました。