メイン コンテンツをスキップする

エクステンションの管理

エクステンションは、Management Console の [エクステンション] ページで管理されています。

外部リソースへのリソースの要求が含まれるエクステンションでは、原点が Content Security Policy の許可リストに含まれている必要があります。含まれない場合は、エクステンションのレンダリングがブロックされます。

ヒント: アップロードする前に、拡張とそのコードを確認することをお勧めします。詳細については、ビジュアライゼーション エクステンション (英語のみ)を参照してください。

エクステンションの概要

Management Console の [エクステンション] ページには、以下のプロパティが示されています。

エクステンションのプロパティ
プロパティ 説明

名前

これは、QEXT ファイルに書き込まれているメタデータ名であり、QEXT のファイル名とは異なります。

説明

エクステンションの簡単な説明。

タグ

フィルタリングのためのタグ。

Author

エクステンションの作成者。

QEXT ファイル名

一意が必須の識別子。エクステンション定義ファイルのファイル名。エクステンションの名前とは異なります。

QEXT バージョン

QEXT ファイルにあるメタデータ バージョン。

公開済み

公開日付。

テーブルでは、プロパティ ヘッダーの矢印を使用してソートします。[Tags] (タグ) ドロップダウン メニューを使用するか、テーブルでタグを選択することによってフィルターします。

外部リソースを伴うエクステンション

外部リソースへのリソースの要求が含まれるエクステンションでは、原点が Content Security Policy の許可リストに含まれている必要があります。含まれない場合は、エクステンションのレンダリングがブロックされます。

参照先: Content Security Policy の管理

未対応ファイル形式

エクステンション フォルダー内のファイルの最大サイズは 250 MB です。

セキュリティ上の理由から、許可されていない MIME タイプのファイルを拡張に含めることはできません。たとえば、拡張に実行可能ファイルや zip ファイルが含まれている場合、アップロードは失敗します。次の MIME タイプは使用できません:

  • 'application/octet-stream'
  • 'application/x-coredump'
  • 'application/x-dosexec'
  • 'application/x-executable'
  • 'application/x-java-applet'
  • 'application/x-object'
  • 'application/x-sharedlib'
  • 'application/zip'
  • 'text/x-shellscript'
  • 'text/x-awk'
  • 'text/x-gawk'
  • 'text/x-msdos-batch'
  • 'text/x-nawk'
  • 'text/x-php'
注: エクステンション内のすべてのファイルには、ファイル名とファイル拡張子が必要です。この条件を満たさないファイルは無視されます。無視されるファイルの例: .gitignore および README

新しいエクステンションの追加

次の手順を実行します。

  1. Management Console で、[エクステンション] セクションに移動し、右上隅の [追加] をクリックします。
  2. ポップアップで [参照] をクリックし、エクステンションのファイルを選択するか、指定されたエリアにファイルをドロップします。

    注: 既存のファイルと同じ QEXT ファイル名のエクステンションはアップロードできません。
  3. 任意でタグを追加します。

  4. [公開] をクリックします。

  5. 今アップロードした拡張に外部リソースが含まれる場合は、Content Security Policy で原点を許可リストに含める必要があります。Content Security Policy の管理」を参照してください。

エクステンションの編集

一度にエクステンションを 1 つ編集できます。

次の手順を実行します。

  1. テーブルの左側で、編集するエクステンションのチェック ボックスをオンにします。

  2. 右上にある [編集] をクリックします。

    既存のエクステンションを置き換える場合のオプション、およびタグを追加または削除する場合のオプションョンと一緒に編集パネルが表示されます。

  3. 編集して保存します。

エクステンションの削除

次の手順を実行します。

  1. テーブルの左側で、削除するエクステンションのチェック ボックスをオンにします。
  2. 右上にある [削除] をクリックします。
注: エクステンションを削除すると、 すべてのリソースに影響します。テナント内のすべてのユーザーは削除による影響を受けます。