メイン コンテンツをスキップする

.csv ファイルへのリンクのエクスポート

テナント管理者は、.csv ファイルを使用して Management Console に多数のリンクをインポートできます。Qlik Sense Enterprise on Windows 展開にアプリがある場合は、これらのアプリへリンクをエクスポートして、Management Console にインポートできます。

リンクをエクスポートするには、Qlik Sense Enterprise on Windows ハブにある [オペレーション モニター] アプリを使用して、関連するアプリ情報を含むスプレッドシートをエクスポートする必要があります。次に、シートを Management Console へのインポートに必要な列を含む .csv ファイルにフォーマットできます。

注:

Qlik Sense は、汎用リンク CSV ファイルの UTF-8 エンコードのみをサポートします。

.csv ファイルへのリンクのインポートと必要な書式については、「汎用リンクの管理」を参照してください。

  1. Qlik Sense Enterprise on Windows ハブの [監視アプリ] ストリームで、[オペレーション モニター] アプリを開きます。
  2. [アプリ] のシートにナビゲートします。
  3. [複製] をクリックします。
  4. [アプリの詳細] で、'<Qlik Sense サーバー FQDN>/sense/app/'&AppId という数式を使用した、軸列の名前を付けた [URL を追加します。

    例: 'https://sampledeployment.com/sense/app/'&AppId

  5. [完了] をクリックします。
  6. [アプリの詳細] テーブルを右クリックし、[エクスポート]、[データのエクスポート] の順に選択します。
  7. データ ファイルをダウンロードします。
  8. Excel でデータ ファイルを開きます。
  9. 次を除く、すべての列を削除します。

    • [アプリ]
    • URL
    • 説明 (任意)
  10. アプリの列を名前に名前変更
  11. 任意で次の列を追加し、情報を入力することができます。

    • スペース

      注:

      スペースの列には、アプリの保存先スペースが含まれている必要があります。スペース名が入力されていない場合、アプリはインポートするユーザーの個人スペースに移されます。

    • タイプ

      注:

      対応タイプは、Qlik Sense App または QlikView アプリです。

  12. ファイルを .csv ファイルとして保存します。

これで、Management Console にリンクをインポートできるようになります。