メイン コンテンツをスキップする

Qlik Sense Enterprise のシステム要件

このセクションでは、Qlik Sense を正常にインストールし稼働させるために、対象システムが満たす必要がある要件を記載しています。

Qlik Sense Enterprise on Windows

Qlik Sense Windows 向けエンタープライズ要件
アイテム 要件
プラットフォーム
  • Microsoft Windows Server 2012 R2
  • Microsoft Windows Server 2016
  • Microsoft Windows Server 2019

開発およびテスト目的のみ

  • Microsoft Windows 10 (64-bit バージョンのみ)
注: これらのオペレーティング システムは、Qlik Sense によってサポートされています。サードパーティ ソフトウェアは、サービス パックのインストールが必要となる場合があります。
プロセッサ (CPU)

Multi-core x64 と互換性のあるプロセッサ

Advanced Vector Extensions (AVX) サポート

Qlik Analytics Platform 展開では、ノードあたり 4 コア以上を使用することをお勧めします。

メモリ

最低 8 GB (データ容量によっては、より多くのメモリが必要となる場合があります)。

Qlik Sense はインメモリ分析技術です。Qlik Sense 製品のメモリ要件は、分析されるデータ量に直接関係しています。

ディスク空き容量 インストールには計 5.0 GB が必要
ディスク共有 SMB と  NFS
ストレージ
  • サイト内のすべてのサーバーからストレージにアクセス可能にするには、ネットワーク ファイル共有が必要です。単一サーバー展開の場合は、ローカル ディスク ストレージでも十分です。
  • 展開で使用されるアプリおよびコンテンツのボリュームには、十分なストレージが必要です。
注: Qlik は、WinShare と、SMB 3.0 による FreeNAS を使用して、 Qlik Sense 上でネットワーク ファイル共有パフォーマンス テストを実行します。ネットワーク ファイル共有ソリューションについて詳しくは、Qlik 担当者にお問い合わせください。
セキュリティ
  • Microsoft Active Directory
  • Microsoft Windows Integrated Authentication
  • サードパーティ製セキュリティ ソフトウェア
WebSockets Web ブラウザとインフラストラクチャ コンポーネント (プロキシやルーターなど) は、ウェブ ソケットをサポートしている必要があります。
.NET フレームワーク

4.8 以降

PowerShell 4.0 以降

リポジトリ データベース

集中ログ データベース

PostgreSQL 12.x (インストーラーに含まれる)、11.5.x (インストーラーに含まれない)、9.6 (インストーラーに含まれない)

PostgreSQL は既定で Qlik Sense セットアップに含まれています。ただし、手動でダウンロードしてインストールすることもできます。

PostgreSQL バージョン 12.5 には、Microsoft Visual C++ 2015-2019 Redistributable (x64) が必要です。

注: Qlik Sense とともにインストールされている PostgreSQL 12.x バージョンには、pgAdmin ツールが含まれていません。必要な場合は、手動でダウンロードしてインストールできます。

PostgreSQL はオープン ソースのオブジェクト リレーショナル データベースの管理システムです。無料/オープン ソース ソフトウェア ライセンスである、PostgreSQL ライセンス下でリリースされています。

インターネット プロトコル
  • IPv4
  • IPv6
  • デュアル スタック (IPv4 および IPv6)
ネットワーク 構成済みのホスト名はホスト マシン上で IP アドレスに解決している必要があります。
Qlik Management Console (QMC)、対応ブラウザ

QMCにアクセスするために、次のブラウザが対応されています。

Microsoft Windowsに対応するブラウザー:

  • Microsoft Edge (Microsoft Windows 10のみ)
  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox (ハードウェア アクセラレーションが必要。仮想環境には対応していません)

CefSharp 埋め込みブラウザー v55 以降 (CefSharp を使用すると、Chromium オープン ソース ブラウザーを .Net アプリ内に組み込むことができます)

Apple Mac OSに対応するブラウザー:

  • Apple Safari 10 or later
  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox (ハードウェア アクセラレーションが必要。仮想環境には対応していません)
QMC、最低画面解像度

デスクトップ、ノート PC、および Apple Mac: 1024 x 768

モバイル デバイスあるいは小型画面には対応していません。

QlikView 互換性

QlikView Server がすでにインストールされているマシンには Qlik Sense をインストールできません。

Insight Advisor Chat (英語のみ)

Insight Advisor の自然言語処理 (NLP) サポートには、Advanced Vector Extensions (AVX) 命令をサポートする CPU が必要です。CPU が AVX をサポートしているかどうかを確認するには、Microsoft から Coreinfo v3.5 をダウンロードして、CPU とメモリ トポロジを確認してください。

Coreinfo v3.5 - Dump information on system CPU and memory topology Copyright (C) 2008-2020 Mark Russinovich Sysinternals - www.sysinternals.com ... Intel(R) Core(TM) i7-9850H CPU @ 2.60GHz Intel64 Family 6 Model 158 Stepping 13, GenuineIntel Microcode signature: 000000CA HTT * Hyperthreading enabled HYPERVISOR * Hypervisor is present ... AES * Supports AES extensions AVX * Supports AVX instruction extensions FMA * Supports FMA extensions using YMM state ... Logical Processor to Group Map: ************ Group 0
注: ドメイン コントローラー マシンへの Qlik Sense のインストールはお勧めしません。グループ ポリシーにより、Qlik Sense が必要なサービスにアクセスできないことがあるためです。
注: ライセンス認証は、Qlik Licensing Service へのアクセスをリクエストします。ポート 443 を開き、license.qlikcloud.comへの送信コールを許可します。

プロキシの使用に対応しています。Windows のプロキシサービス設定に関する詳細については、「Qlik Sense Enterprise on WindowsQlik Licensing Service コミュニケーション用プロキシの構成」を参照してください。

Qlik Sense Enterprise SaaS

Qlik Sense エンタープライズ SaaS 要件
アプリの最大サイズ (メモリ内)

5 GB

注:

アプリのサイズ (メモリ内) と経時的なメモリ使用量を監視するには、Qlik SaaS の App Analyzer を使用します。

  • このアプリは現状のまま提供されており、Qlik サポートではサポートされていません。

  • 常に最新バージョンのアプリを使用してください。

  • Qlik SaaS の App Analyzer の使用中、Qlik は情報を収集しません。

拡張アプリまたはアプリ専用の容量を追加できます。詳細については、[拡張アプリと専用の容量] を参照してください。

合計クラウド ストレージ * 無制限
同時実行ロード最大数 * 無制限
1 日当たりの最大ロード数 * 無制限
WebSockets Web ブラウザとインフラストラクチャ コンポーネント (プロキシやルーターなど) は、WebSockets をサポートしている必要があります。
注: * Qlik Sense ライセンス メトリクスに記載されている制限の対象となります。このドキュメントは Qlik Product Terms (Qlik 製品規約) にあります。
注: SaaS editions of Qlik Sense に配布する場合、Qlik Sense Enterprise on Windows は現在のバージョンまたは以前にリリースされた 2 つのバージョン (June 2018 リリース以降) のいずれかで展開しなければなりません。

Qlik Sense Enterprise on Kubernetes

Qlik Sense Kubernetes 向けエンタープライズ要件
Kubernetes 環境

Kubernetes 環境には、Qlik Helm およびコンテナー イメージ リポジトリへのインターネット アクセスが必要です。

Kubernetes サービス ベンダー:

  • Microsoft Azure 使用 Azure Kubernetes Service (AKS)
  • Amazon Web Services (AWS) 使用 Amazon Elastic Container Service for Kubernetes (EKS)

  • Amazon Web Services (AWS) を介して展開 Kubernetes Operations (KOPs)

  • Google Cloud 使用 Google Kubernetes Engine (GKE)

  • Red Hat OpenShift 4+

管理対象外 Kubernetes 展開:

  • Kubernetes v1.10.xを超えv1.16.x未満のクラスタ
Kubernetes パッケージ マネージャー Helm v2.12.0を超えv2.15.x未満
ローカル/評価/テスト環境

Windows:Minikube v0.33 +

Red Hat MiniShift v1.21.0+

Mac:Kubernetes が有効化された DesktopDocker: v2.0.0.3

データベース MongoDB 3.6+
ファイル システム

ReadWriteMany に対応したクラスターに接続されているストレージ。これは、Storage Class または Persistent Volume Claim として設定可能です。

プロセッサ (CPU) 最小 4 コア (データ量に応じて追加)
メモリ 最小 8 GB (データ量に応じて追加)
ディスク空き容量 インストールには計 5 GB が必要
IDP ユーザー認証の場合は OIDC 互換 IDP が必要
注: ライセンス認証は、Qlik Licensing Service へのアクセスをリクエストします。ポート 443 を開き、license.qlikcloud.comへの送信コールを許可します。

プロキシの使用に対応しています。Kubernetes 上のプロキシサービス設定に関する詳細については、Qlik Sense Enterprise on KubernetesQlik Licensing Service コミュニケーション用プロキシの構成を参照してください。

Qlik Sense Mobile Client Managed アプリ

Qlik Sense Mobile Client Managed クライアントが管理する要件
Qlik Sense Mobile Client Managed アプリのデバイス互換性
  • 64-bit CPU アーキテクチャ (ARM)
  • RAM: 2 GB 以上 (データ サイズによる)
  • 画面サイズ: 720x1280 HDPI (267) 以上
Qlik Sense Mobile Client Managed アプリの Qlik Sense との互換性 Qlik Sense February 2020 以降のリリース
Qlik Sense Mobile Client Managed アプリの Apple サポート
  • iOS 13 以降
  • iPadOS 13 以降
注: Qlik Sense Mobile Client Managed クライアント管理アプリごとの VPN とともに、iOS13.4 以降でのみサポートされます。

MobileIron のサポートには、iOS13.4 以降が必要です。

Qlik Sense Mobile Client Managed アプリの Android サポート

Android 8.1 以降

Qlik Sense Mobile for BlackBerry アプリ

Qlik Sense Mobile for Blackberry アプリ要件
OS 対応
  • iOS 13 以降
  • iPadOS 13 以降
注: iOS 13 およびそれ以降、または iPadOS 13 およびそれ以降が動作しているデバイスと互換性をもつためには、Qlik Sense Mobile for BlackBerry April 2019 patch 1 (1.8.5) 以降が必要となります。
注: Qlik Sense Mobile for BlackBerry Dynamics は iOS14 以降をサポートしていません。
BlackBerry UEMサポート
  • BlackBerry UEM 12.9.1
  • BlackBerry UEM 12.10 以上
Qlik Sense Mobile for BlackBerry アプリの Qlik Sense との互換性

Qlik Sense November 2019 以降のリリース

Qlik Sense Desktop

Qlik Sense Desktop を正常にインストールし作動させるには、このセクションに記載された要件を満たしている必要があります。

Qlik Sense デスクトップ要件
オペレーティング システム

Microsoft Windows 10 (64-bit バージョンのみ)

プロセッサ (CPU)

Intel Core 2 Duo 以上を推奨

メモリ

最低 4 GB (データ容量によっては、より多くのメモリが必要となる場合があります。)

注: Qlik Sense はインメモリ分析技術を使用しています。メモリ要件は、分析されるデータ量に直接関係しています。
ディスク空き容量 インストールには計 5.0 GB が必要
.NET フレームワーク

4.8 以降

セキュリティ インストールにはローカル管理者権限が必要です。
最低画面解像度
  • デスクトップ、ノート PC、タブレット: 1024x768
  • 小型画面: 320x568
対応ブラウザー
  • Microsoft Edge
  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox
ヒント:

既定では、Qlik Sense Desktop は専用のウィンドウで実行されますが、Web ブラウザーで開くこともできます。

詳しくは、 Qlik Sense Desktop の開始を参照してください。

警告: Mozilla Firefox (ハードウェア アクセラレーションが必要、仮想環境には対応していません)。

Qlik DataTransfer

Qlik DataTransfer の要件
プラットフォーム
  • Microsoft Windows Server 2012 R2
  • Microsoft Windows Server 2016
  • Microsoft Windows Server 2019

開発およびテスト目的のみ

  • Microsoft Windows 10 (64-bit バージョンのみ)
注: これらのオペレーティング システムは、Qlik Sense によってサポートされています。サードパーティ ソフトウェアは、サービス パックのインストールが必要となる場合があります。
プロセッサ (CPU)

Multi-core x64 と互換性のあるプロセッサ。4 コア以上をお勧めします。

メモリ

最小 8 GB

Qlik Sense 製品のメモリ要件は、分析されるデータ量に直接関係しています。

ディスク空き容量 最小 2 GB
ストレージ

展開で使用されるアプリおよびコンテンツのボリュームには、十分なストレージが必要です。

PowerShell 5.1 以降
TLS 1.2 以降